【iPhone・iPad】App Storeのアプリ紹介動画の自動再生をオフにする方法

この記事ではiPhoneやiPadのApp Storeにあるアプリ紹介動画が自動的に再生されるのを止める方法を紹介します。

App Storeのアプリの中にはアプリを紹介するために動画が用意されていることがあります。この動画、外出中でデータ通信を抑えたい時は再生して欲しくないですよね。

「見たい」と思っている動画ならまだしも、意図せず見たくもない動画が再生されるのはぜひ抑えたいところです。

アプリ紹介動画の自動再生をオフにする方法

スポンサーリンク

アプリ紹介の動画を自動で再生させないようにするためには以下の操作を行います。

iOS・iPadOS 13かそれ以降の場合

iOS 13・iPadOS 13かそれ以降が入ったiPhone・iPadの場合は以下の操作を行います。

  1. 設定を開く
  2. 少し下にスクロールしてApp Storeをタップ
  3. ビデオの自動再生をタップ
  4. 自動再生の設定をオンからWi-Fiのみ、またはオフに変える

設定をオフにするのが良いのか、それともWi-Fiのみにするのが良いのか?については文末で少し触れていますので、興味がある方はそちらもご覧ください。

iOS 12かそれ以前の場合

iOS 12かそれ以前のiOSが入ったiPhoneやiPadの場合、少しだけ操作方法がこちなります。

  1. 設定を開く
  2. 画面一番上の自分のApple IDをタップ
  3. iTunesとApp Storeをタップ
  1. ビデオの自動再生をタップ
  2. Wi-Fiのみもしくはオフをタップ

設定は「オフ」が良い?それとも「Wi-Fiのみ」?

スポンサーリンク

自動再生のWi-Fiのみとオフはどちらでもかまいませんが、個人的にはオフをオススメします。

なぜかというと、Wi-Fiで自動再生を許可してしまうと、ホットスポットなどWi-Fiでデータの容量制限があるときに無駄なデータが消費されてしまうからです。

そのため余計な動画再生を抑えるためにも、オフにすることをお勧めしています。

関連記事