iPhoneの緊急速報をオフにする・鳴らなくする方法(iOS 13.4対応)

大地震といった大規模な自然災害やミサイル攻撃、さらになど、危険が迫っている時に通知してくれる「緊急速報

災害や緊急のニュースを通知してくれるのは非常にありがたいのですが、個人用と仕事用など複数のスマホを持っている人にとって、一斉にスマホが大音量で鳴るのはあまり歓迎できるものではありません。

また使う用途によっては鳴って欲しくない端末もあります。

そこで今回はiPhoneの緊急速報をオフにする・鳴らなくする方法を紹介します。

iPhoneの緊急速報をオフにする・鳴らなくする方法

スポンサーリンク

iPhoneの緊急速報を鳴らなくする方法は以下の通りです。

iPhoneの緊急速報を鳴らなくする・オフにする方法
  1. 設定を開く
  2. 通知をタップ
  3. 一番下にスクロールし、緊急速報オフにする

これで緊急速報をオフにできます。簡単ですね。

iPhoneの緊急速報で通知される内容

スポンサーリンク

ここからは余談ですが、iPhoneの緊急速報で通知される内容というのはどんなものなのか紹介します。

ドコモauソフトバンクのウェブサイトを見ると主に4種類の緊急速報があるようです。

緊急地震速報

1つ目は「緊急地震速報」です。
緊急地震速報が一番知られている緊急速報ではないでしょうか。

気象庁が配信する通知で、最大震度が5弱以上の地震発生するとき、震度4以上の地域に一斉配信されます。

津波警報

2つ目は「津波警報」です。
津波警報は大地震が発生したことで、波の高さが3メートル以上の大津波警報や津波警報が発令された際、対象沿岸地域を含むエリアに配信されます。

この通知も気象庁によって配信されます。

特別警報

3つ目の「特別警報」も気象庁が配信する警報です。

特別警報はこれまで紹介した「地震」や「津波」だけでなく、気象に関する警報が対象地域に配信されます。

「気象に関する警報」が具体的にどんなものか?というと

  • 大雨
  • 暴風
  • 高潮
  • 波浪
  • 暴風雪
  • 大雪
  • 噴火

災害・避難情報

最後4つ目の「災害・避難情報」は、国や地方自治体が提供する情報を配信するサービスです。

地震や災害の速報だけでなく、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「外出自粛要請」や、武力攻撃・弾道ミサイルなどの非常事態、噴火、土砂災害にも通知されます。

関連記事