iPhone・iPadの電源を切る方法。iPhone 12シリーズ対応

この記事では歴代のiPhoneやiPadの電源を切る方法を紹介します。

新しいiPhoneやiPadを買ったら、これまで通りに電源を切ろうとしたら電源を切ることができなかった。そんな経験をする人もいるので参考にしてもらえたら幸いです。

iPhone iPadの電源を切る方法

スポンサーリンク

ホームボタンがないiPhoneの場合

iPhone 12やiPhone 11、iPhone XRなどホームボタンがないiPhoneの電源の切る方法は以下の通りです。

iPhone X・iPhone XR・iPhone XSの電源の切り方
  1. 音量ボタンサイドボタン同時に長押し
  2. スライドで電源オフを右にスライド

サイドボタンというのは、以前でいう画面上部の側面にあった電源ボタンです。

サイドボタンはホームボタンがなくなったあと、Siriを呼び出したりApple Payを使ったりする多機能ボタンとなったため、名称がサイドボタンに変わりました。

ホームボタンがあるiPhoneの場合

iPhone SEやiPhone 8、それ以前のホームボタンがあるiPhoneは

  1. 電源ボタン(スリープボタン)を長押し
  2. スライドで電源オフを右にスライド

この2ステップで電源を切ることができます。

電源ボタンはiPhone 5sまでは本体の上部に。iPhone 6以降は本体の右側側面にあります。

ホームボタンがあるiPadの場合

ホームボタンがあるiPadの電源を切る方法はホームボタンがあるiPhoneと同じです。

  1. 電源ボタン(スリープボタン)を長押し
  2. スライドで電源オフを右にスライド

ホームボタンがないiPadの場合

では、ホームボタンがないiPad(の場合は?というと、ホームボタンがないiPhoneと同じ操作で電源を切ることができます。

iPad proの電源の切り方
  1. 音量ボタンサイドボタン同時に長押し
  2. スライドで電源オフを右にスライド

ちなみにホームボタンがないiPadというのは、iPad Pro 2018年モデル以降と2020年10月に発売されたiPad Airの第4世代が当てはまります。

関連記事