【iPhone・iPad】毎週来る「週間レポート」の通知をオフにする方法

iOS 12になってから毎週日曜日になると「週間レポート」という通知が表示されます。

この通知、その週に自分がどのくらいゲームや動画を見ているかわかるので、「自分を律する」ためには非常にありがたい通知なのですが、「あまりそういうのは知りたくない」「この通知、特に見ない」「興味ない」と思う人が多いのも事実です。

そこでこの記事では毎週来る「週間レポート」の通知をオフにする方法を紹介します。

「週間レポート」の通知をオフ(無効)にする方法

スポンサーリンク

毎週来る「週間レポート」の通知をオフにするには以下のように操作します。

  1. 設定を開く
  2. 通知をタップ
  3. 下にスクロールしてスクリーンタイムをタップ
  4. 通知を許可オフ

気を付けたいこと

スポンサーリンク

この設定で気を付けたいことがあります。

それは上記の設定でスクリーンタイムの通知をオフにしてしまうと、「週間レポート」以外のスクリーンタイムからの通知もすべてオフになってしまうことです。

では、スクリーンタイムから来る「週間レポート」以外の通知とは何か?というと主にこんな通知です。

  • 自身の端末に使用時間の制限(23時から7時は使用不可など)があり、終了時間の5分前に通知
  • 子どもの端末がスクリーンタイムでロックされている状況で、子どもの端末から「使っても良いですか?」と許可の申請が来たときの通知

など、基本的にスクリーンタイムを使っている人だけが受け取る通知です。

もしスクリーンタイムを使っていなければ、あまり気にする必要はありませんが、知らずに通知をオフにすると困ることもあるので、念のためお伝えしておきます。

 

関連記事