【iPhone・iPad】画面の表示を白黒・モノクロにする方法

スポンサーリンク

この記事ではiPhone・iPadの画面を白黒・モノクロに変える方法を紹介します。

スマホの依存について紹介した著書「スマホ脳」のなかで、スマホへの依存を防ぐ、スマホ中毒になりにくくする方法として「画面を白黒にする」と言う方法が紹介されています。

効果があるかどうかは別として、依存症になるのはあまり嬉しくないのでちょっと試してみたいですよね。

画面を白黒・モノトーンにする方法

それではiPhone・iPadの画面を白黒・モノトーンにする方法です。設定はアクセシビリティから行います。

iPhone・iPadの画面を白黒・モノクロにする方法 その1
  1. 設定を開く
  2. アクセシビリティをタップ
  3. 画面表示とテキストサイズをタップ

スポンサーリンク

iPhone・iPadの画面を白黒・モノクロにする方法 その2
  1. 下にスクロールしてカラーフィルタをタップ
  2. 色鉛筆の下にあるカラーフィルタオン

以上の操作で画面が白黒になるはずです。もし白黒ではなく別になっていない場合は同画面でグレースケールが選ばれておらず、赤/緑フィルタなど別のフィルタが選択されているかもしれません。

白黒画面で撮った写真やスクリーンショットはどうなる?

ここで1つ疑問が沸きました。
スクリーンショットを撮ったり、写真を撮った時、その画像は白黒なのかそれとも色がついているのでしょうか。

結論は普通に色が付いていました。ただ撮影時に画面の設定が白黒(グレースケール)になっていると見た目は白黒で、カラーフィルタを解除すると色が付いて見えます。

[dc_dsp]

関連記事