【Mac】macOSをアップデートする方法。以前と変わりました

スポンサーリンク

この記事ではmacOS、その昔のMac OSをアップデートする方法を紹介します。

Macを初めて買ってアップデートのやり方を知らない方はもちろん、以前Macを使っていた人や最近ものすごく久しぶりにmacOSをアップデートした方も参考にしてもらえたら幸いです。

ちなみにもしmacOS Big Surのアップデートがうまくいかないときは下記の記事を参考にしてみてください。

macOSのアップデート方法は変わった

まず初めに「以前Macを使っていた方」や「最近ものすごく久しぶりにmacOSをアップデートした人」向けの情報を。

「そういう情報興味ないから」という方はこの段落は無視して次に読み進めてください。

スポンサーリンク

macOSをアップデートする方法は以前はApp Storeから他のアプリのアップデートと同じように行っていましたが、2018年10月にリリースされたmacOS Mojaveからアップデート方法が変わりました。

今はどちらかというとiPhoneやiPadのソフトウェアアップデートと似た感じになっています。

macOSをアップデートする方法

それではそんな余談はさておいて、macOSをアップデートする方法を見ていきましょう。

  1. 画面左上のAppleロゴをクリック
  2. システム環境設定をクリック
  • ソフトウェア・アップデートをタップ
  • 新しいアップデートがある場合は今すぐアップデートをタップ

以上でmacOSをアップデートすることができます。

Macを自動的に最新の状態に保つにチェックを付ければアップデートは自動で行ってくれますが、手動で行いたい方はやり方を頭の片隅にでも置いておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事