[iOS 13・iPadOS]PS4とXbox Oneのコントローラーをペアリングする方法

スポンサーリンク

今までiPhoneやiPadでは操作性の問題もあって、本格的なゲームを楽しむことができませんでした。

フォートナイトを「まずiOS版でやって面白かったからPS4版を買う」という人もいるほどです。※コントローラーが理由ではなく、そもそもiOS版がイマイチという声もありますが。

そこへ来てAppleはiPhoneやiPadを本格的にゲーム機としても広めようとしているのか、PS4やXbox OneのコントローラーがiOS 13やiPadOSで使えるようになります。

この記事ではiOS 13やiPadOSでPS4やXbox Oneのコントローラーをペアリングする方法を紹介します。

iOS 13とiPadOSでPS4とXbox Oneのコントローラをペアリングする方法

iOS 13やiPadOSが搭載されているiPhone・iPadであれば、PS4やXbox Oneのコントローラーを使うためのアプリ等をインストールする必要はありません。基本的に接続はペアリングを行うだけです。

PS4のコントローラーとペアリングする方法

  1. iPhone、またはiPadで設定を開く
  2. Bluetoothオン
  3. PS4のコントローラーにあるPSボタンと、シェアボタンを同時に3秒ほど長押し
  4. iPhone、iPadのBluetooth一覧からDUALSCHOCKをタップ

スポンサーリンク

以上でPS4のコントローラとペアリングができました。

ちなみにPS4のPSボタンはコントローラ中心にあるPSロゴのボタン。そしてシェアボタンは十字キーの右上にあるボタンです。

Xbox Oneのコントローラーとペアリングする方法

  1. XboxコントローラーのXboxボタンを押して電源を入れる
  2. コントローラー上部にある接続ボタンを3秒間押す
  3. iPhoneの設定を開く
  4. Bluetoothをタップ
  5. Bluetooth一覧の中からXbox Wireless Controllerをタップ

以上でXbox Oneのコントローラーとペアリングは完了です。

XboxのコントローラーをiPhoneやiPadと接続するときは、コントローラーがBluetoothに対応している必要があります。

コントローラーによってはBluetoothに対応していないものもありますのでご注意下さい。詳しくはXboxのサポートページに記載されています。

情報元:Cult of Mac | THE VERGE

毎月のデータ通信を安くしませんか?

毎月の通信費を払いすぎていませんか?格安SIMに切り替えるだけで毎月・毎年の通信費を大幅に抑えられます

  • 格安SIMなら安心・定評がある「IIJmio

iPhoneの購入なら

BIGLOBEならiPhone 12と音声通話SIMセットで実質20,000円も安くなります。iPhone SE第2世代なら26,000円台で購入できる!

最新機種なら公式ショップもオススメ

関連記事