iPhone・iPadをアップデートしたのに新しい絵文字が追加されないときの対処方法

この記事ではiOSやiPadOSをアップデートしても、新しい絵文字が追加されていない・変換候補に出てこない時の出し方を紹介します。

iOSやiPadOSはアップデートのタイミングで多くの絵文字を追加することがありますが、日本語入力でその新しい絵文字が出てこないことが多いです。

そのため多くのユーザーから「iPhoneアップデートしたのに絵文字が追加されない」といった声を耳にします。

新しい絵文字が追加されてない!ときの絵文字の出し方

スポンサーリンク

iPhone・iPadで絵文字を入力するには2つの方法があります。

その1:日本語入力で変換して絵文字を入力する

1つは日本語入力に「えもじ」や「かお」など入力して変換する方法です。

普段、日本語キーボードで「えもじ」などと入力して、絵文字に変換している人が多いと思いますが、実は日本語入力の状態では新しい絵文字が出てこないことが多いです。

その2:絵文字キーボードを使って絵文字を入力する

すべての絵文字をiPhoneやiPadで入力するには、「絵文字」専用のキーボードを使う必要があります。

ちなみに絵文字専用のキーボードではこのような見た目です。

またiOS 14・iPadOS 14から絵文字キーボードで、絵文字を検索できるようになりました。絵文字を多用する人には地味に便利なアップデートです。

絵文字キーボードを追加する方法

スポンサーリンク

ではどうやって絵文字専用のキーボードを追加するのか見ていきましょう。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  1. 新しいキーボードを追加をタップ
  2. 絵文字をタップ(環境によって絵文字が表示される場所が異なります)

以上でキーボードの追加は完了です。

あとは文字を入力する画面で英字キーボードと日本語キーボードを切り替えるのと同じ要領で絵文字キーボードを切り替えて使いましょう。

関連記事