iOSのニュース

iOS 12の地味に便利な2つの改善「アプリの終了」と「Face IDのやり直し」

スポンサーリンク

iOS 12がリリースされて、早速どんなところが変わったのかいろいろ試しています。

今回のアップデートは通常のメジャーアップデートほど目を引く大きな機能はありませんが、iOSの動作が機敏になったり、アプリが一つ一つブラッシュアップされるなど、より使いやすいアップデートとなっています。

中でもiPhone Xユーザーにとって嬉しい2つの改善が行われました。それは「アプリの終了」をするための動作と、「Face IDのやり直し」です。

iPhone Xは「アプリの終了」がめんどくさかったiOS 11

iPhone Xは今までのiPhoneと比べて、アプリの終了が非常にやりにくかったです。

今までのiPhoneならアプリを終了させるとき

スポンサーリンク

  1. ホームボタンをダブルクリック
  2. アプリの一覧が出る
  3. 終了させたいアプリを上にスワイプ

この3ステップでした。ところがiPhone Xになってからは

  1. アプリ起動中に画面下にある白、または黒いバーを上にスワイプ
  2. アプリの一覧が表示
  3. アプリの一覧で画面を長押し
  4. 終了させたいアプリを上にスワイプ

という4つのステップを踏みました。この3番目の「アプリ一覧の画面を長押し」がけっこう面倒くさかったです。

ところがiOS 12になってこの「長押し」が不要になりました。

Face IDのやり直しをしやすくなった

iPhone XのFace IDは発展途上の機能です。「Face IDだから」という理由でiPhone 8を使い続ける人もいるほど。

その発展途上の機能のなかで、さらに評判が悪かったのが「Face IDに失敗したときのやり直しが面倒くさい」でした。

今まではFace IDの認証に失敗したとき、一度ロック画面に戻さなければ再びFace IDを使うことはできませんでした。

ところがiOS 12からは顔認証に失敗すると画面上に

スポンサーリンク

上にスワイプしてFace IDを使用するか、またはパスコードを入力

と表示されホーム画面に戻る必要がありません。Face IDの認証は1日に5回10回というレベルではなく行う動作なので、こういった改善は非常にありがたいです。

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。