【問題解決】iPhone/iPadがiTunesで認識されないときの6つの対処方法

【問題解決】iPhone/iPadがiTunesで認識されないときの6つの対処方法

iPhone・iPadが「圏外」または「検索中」で繋がらないときの解決法
Apple Watchの終了方法と再起動のやり方
Siriがまったく反応しない/応答しないときの対処方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadをPCやMacなどのパソコンに繋いだら認識されない。そんな経験ありませんか?

認識されないと最悪、充電されなかったり、写真を取り込めなかったり、iTunesでバックアップやアップデートが取れなかったりかなり困ったことになってしまいます。

この記事ではそんなときに試してみたい6つの対処方法を紹介します。

iPhone/iPadが認識されないときに試したい6つのこと

iPhoneやiPadがPCやMacなどパソコンで認識されないときは以下の6つを試してみましょう。

01:iPhone/iPadを再起動する

まずはiPhone/iPadが調子悪いかもしれないので、再起動してみましょう。

スポンサーリンク

電源の切り方は機種によって若干異なりますので、やり方がわからない方は以下のリンクを参照ください。

再起動はほんの数分で終わるので、一番最初に気軽に試したいことですね。

02:PCやMacを再起動してみる

原因はPCやMac側かもしれません。なので、再起動をしてみましょう。再起動もそんなに時間がかからないので、iPhoneの再起動と同時に試してみてもいいですね。

03:Lightningケーブルを別のものにしてみる

「意外なところ」かもしれませんが、可能性が高いのが「Lightningケーブル」です。

こういったケーブルは消耗品なので、1年2年すると中で断線している可能性もゼロではありません。

またアップルの純正ケーブルを使っていなかった方は、アップルの純正ケーブルでも試してみましょう。

他にもMacBook Proユーザーは純正ではないUSB C-LightningケーブルではiTunesがiPhoneやiPadを認識しなかったことがありました。

スポンサーリンク

04:Lightningケーブルを別のUSBポートに挿してみる

もしかしたらUSBポートが壊れているかもしれません。別のUSBポートにLightningケーブルを挿してみましょう。

05:iPhone/iPadに警告が出てませんか?

iPhone/iPadをパソコンに繋いだとき、iPhone/iPad側に「このコンピューターを信頼しますか?」という警告メッセージが出ることがあります。このとき「信頼」を押さない限り、iPhoneやiPadは充電はされても認識されません。

06:iTunesは最新版ですか?

iTunesが古いとiPhoneやiPadを認識しないことがあります。そんなときはiTunesを更新してみましょう。

それでもダメなら

それでもダメなときは、壊れている可能性がありますので、お近くのApple Storeか、正規の修理受付店に持っていっていきましょう。

 

スポンサーリンク

COMMENTS