iOS 13にしたらLINEが起動しない?対処方法

iOS 13にした途端、またはiPhone 11やiPhone 11 Proにした途端、LINEが起動しなくなったという声がTwitterなどに上がっています。

僕自身もiPhone 11 Proに移行した途端、LINEが起動しなくなりました。
この記事では効果有り無しに関わらず、僕が行ったことを紹介します。

ちなみに最終的にLINEを起動させることができました。

iOS 13にしたらLINEが起動しなくなった

スポンサーリンク

まず始めに僕自身がどんな状況になったのか?から触れておきます。

  1. iPhone 11 Proにデータを移行した
  2. LINEを起動しても起動画面が出て落ちる
  3. アプリの切り替え画面にLINEはある=終了できる

以上のような状況でした。そこでいろいろと試してみました。

試してみても効果がなかったこと

スポンサーリンク

それでは次に試してみたけど効果がなかったことです。

  1. アプリを終了させて再び起動
  2. iPhoneの再起動
  3. アプリを取り除くを行ったのち、再インストール

これら3つはまったく効果がありませんでした。

ちなみにアプリを取り除くというのは、アプリの削除と違って設定ファイルなどは削除せずアプリ本体のみ消すことを言います。再度アプリをインストールすると再設定の必要なく、以前とまったく同じ環境でアプリを使うことができます。

「アプリの削除」で問題解決か?

上で紹介した3つの方法を行ってもLINEは起動しなかったので、しょうがないのでLINEを削除した後、再びLINEを入れ直しました。これで問題解決です。

ただし1つだけ気を付けたいことがあります。
それはトーク(会話の履歴)のバックアップを事前に取っていないと、LINEを削除するとトークも消えてしまいます。

バックアップがあれば、LINE再インストール後、ログインするとバックアップからの復元を行うことが可能です。

ちなみにバックアップはiCloudに保存されます。

LINEでトークをバックアップする方法

念のためLINEでトークをバックアップする方法は以下の通りです。

  1. 画面下のメニューからその他をタップ
  2. 画面右上の歯車をタップ
  3. 少し下にスクロールして、トークをタップ
  4. トークのバックアップをタップ
  5. 今すぐバックアップをタップ

トークのバックアップがない場合は

もし、トークのバックアップを取っていない場合は、

  1. LINEのアップデートを待つ(それまでLINEはiPhoneで使えない)
  2. iOSをダウングレードする(iOS 12.4.1に戻す)

という選択肢があります。LINE側でバグを修正したアップデートを待つのが一番無難ではありますが、それを待てない場合はiOS 12.4.1に戻すのも1つの手です。

ダウングレードの方法は別途記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

関連記事