【Mac】僕がSafariをデフォルトにせずChromeを使い続ける理由

スポンサーリンク

僕は普段Chromeを使っていますが、定期的に「Safariのほうが良いのでは?」と思ってSafariに移行しようとします。ところが数日でChromeに戻ってしまいます。

この記事ではなぜChromeから離れられないのか。なぜSafariから離れてしまうのか?についてまとめました。
ちなみにSafariとChrome以外、FirefoxとEdgeではどうなのか?も参考程度に紹介しています。

今回の内容は完全に個人の「好み」なので、他の人は全く気にしないことばかりかもしれません。ただ中には「そうそう」と思ってもらえる内容もあるかもしれません。

また結果的に思いっきりSafariをディスっているので、AppleやSafariを愛して止まない人は読まない方が良いかもしれません。気分を害するかもしれないです。あくまでも個人の意見だということをご理解ください。

Chromeと比較してSafariのここが使いにくい

固定ページが全てのウィンドウで開く

スポンサーリンク

普段いくつかのページを固定ページにしています。
Chromeの場合、固定ページを作って新しいウィンドウを開くと、そのウィンドウには固定ページが表示されません。

ところがSafariは全てのウィンドウに同じ固定ページが表示されます。
そのため固定ページが3つあって、ウィンドウを3つ開くと無駄なタブが「6つ」開いた状態になります。

考え方によっては全てのウィンドウで常に固定ページがあるのは便利なのかもしれませんが、ちょっと邪魔です。

不便度★★☆・・
解決策・代替案:なし
他のブラウザ:Chrome 〇 | Firefox 〇 | Edge 〇

ブックマークバーにアイコンが表示されない

ブックマークバーのフォルダ内にあるブックマークはFaviconが表示されるのですが、ブックマークバーのブックマークはFaviconが表示されません。またフォルダのアイコンも表示されません。

僕はできるだけ多くのブックマークをブックマークバーに入れるために「名前無し」にしてFaviconだけにしています。ところがそれができないためGoogleカレンダーは「GC」、Gmailは「GM」と2文字くらい入れています。

文字2文字なら省スペースなのですがアイコンのほうが視認性が高いので使いやすいです。

スポンサーリンク

これは「好みの問題」なので気にしない人はまったく気にしないことかもしれませんが、僕は視認性が高い方がいいのでSafariよりChromeの表示を好みます。

不便度★★★・・
解決策・代替案:なし
他のブラウザ:Chrome 〇 | Firefox 〇 | Edge 〇

ブックマークバーのフォルダ内にあるブックマークの移動・編集ができない

地味といえば地味なのですが、Safariはブックマークバーのフォルダ内にあるブックマークを移動・編集することができません。

もしブックマークを移動させたり、編集(名前を変えたり削除したり)したいいときはブックマークサイドバーからブックマークの移動を行います。

「ブックマークサイドバーからやればいいじゃん」と思われるかもしれませんが、「直感的に操作できる」というのがApple製品の売りだと思うのですが、ブックマークバーのフォルダの中にあるブックマークをドラッグ&ドロップで動かせなかったり、ブックマークバーのブックマークは右クリックをすると編集などのメニューが出てくるのにフォルダの中だとそういうメニューが出てこないのは、直感的ではなく非常にわかりにくく、そして使いにくいです。

不便度★★★★
解決策・代替案:なし
他のブラウザ:Chrome 〇 | Firefox 〇 | Edge 〇

ボタン周りの反応が悪いことがある

スポンサーリンク

例えばブックマークバーやブックマークサイドバーのフォルダをクリックしたとき、またウェブサイトの何かボタンをクリックしたときに挙動が今ひとつです。

「どこをクリックするのか」と言う「当たり判定」みたいなものが、ChromeやFirefoxよりシビアなのかもしれませんが、何度もクリックしなければならないことがあります。

そして1度クリックしても反応せず、何度かクリックした結果、ファイルをいくつもダウンロードしたことも。

不便度★★★★
解決策・代替案:なし
他のブラウザ:Chrome 〇 | Firefox 〇 | Edge 〇

アドレスバーの検索機能をカスタマイズできない

GoogleのChromeやEdgeは検索バーを使ってGoogle以外の検索以外にいろいろカスタマイズすることができます。

例えばAmazonや楽天、Wikipedia、クックパッドなどの検索を検索バーから直接することができます。さらに自分自身のブログも検索することができます。しかもその切り替えは非常に簡単です。

ところがSafariの場合、「クイックWebサイト検索」という機能を使って、WikipediaやAmazonなどの検索ができるはずなのですが表示されないことが多いです。また「クイックWebサイト検索」は自分でサイトを追加できません。もちろん自分のブログの検索をすることもできません。

スポンサーリンク

その点、ChromeやEdgeの場合、「このサイトで検索する」と指定できるし、自分の好みのサイトをどんどん追加できるので便利です。

この機能はChromeやEdgeにそういった機能があるのを知らなければ別にまったく問題ないのかもしれませんが、一度使って手に馴染んでしまうと、その機能が使えないのが不便でなりません。

ちなみにこれを解決するためにAlfredが提供する似た機能を使ったり、スニペットを使って似たことを行うことはできる。

不便度★★★★
解決策・代替案:Alfredなどを使う
他のブラウザ:Chrome 〇 | Firefox △ | Edge 〇

アドレスバーの表示内容が今ひとつ

Safariは「アドレスバーの表示が今ひとつ」です。
Safariはアドレスバーに株価が出たり、履歴の検索ができたりするのですが正直どちらも全然使いません。

それよりも普段アクセスするページをもっと出したり、逆に出て欲しくないものを削除して情報を絞り込みたいです。

その点Google ChromeやEdgeはよくできています。

スポンサーリンク

例えばYoutubeにアクセスするとき「You」と入れるとYoutubeのトップではなく頻繁にアクセスするページのURLが自動的に表示されます。

また不必要な表示は「X」を押すことで消すことができるのも、より自分がアクセスする情報だけを表示してくれるようになります。

一方Safariは”you”や”youtube”と入れても、出てくるのはYoutube.comというドメインのみ。ユーザーの利用傾向は加味されません。

さらに「履歴とブックマーク」は履歴が多すぎるとブックマークが表示されません。個人的には「過去に何を見たか」を知りたいことはほとんどなく、それよりも「あとでアクセスしたい」と思ってブックマークしたページや、頻繁にアクセスしたからブックマークしたページを上位に表示して欲しいです。

不便度★★★★
解決策・代替案:なし
他のブラウザ:Chrome 〇 | Firefox △ | Edge 〇

2本指のピンチインで表示されるタブ一覧が邪魔

Safariはトラックパッドで2本指のピンチインを行うと、タブが一覧でサムネイル表示される画面を表示します。

この画面自体は邪魔ではないのですが、「2本指ピンチイン」という動作がなぜかご動作を多発します。意図せず1日に何度も何度もタブの一覧を表示するので、その度にイラッとします。

スポンサーリンク

Macの設定には「Safariで2本指のピンチインをオフにする」というものがなく、Mac全体で2本指のピンチインをオフにすることはできるのですが、そうすると画像系のアプリを使ったときに画像の拡大縮小ができなくなるので非常に不便です。

その代わりBetterTouchTool(通称BTT)というアプリを使えば、そのジェスチャーはオフにできるのですが、アプリは有料。しかもBTTで他に使いたい機能がないため、それだけのために有料アプリをかうのは微妙です。

不便度★★★・・
解決策・代替案:BTTを買う
他のブラウザ:2本指ピンチインはSafari独自の機能

WordPressの記事編集中、文字を入力できなくなることがある

これはSafariの問題なのか、それともWordpressの問題なのか、はたまた僕が使っているWordpressのテーマの問題なのかわかりませんが、SafariでWordpressの記事を編集していると、ときどき文字の入力モードにならなくなってしまうことがあります。

文字を入力したい所にカーソルを持っていっても、ブロックが選択されるだけで文字を入力できないことがあります。この問題は毎日起こるわけではありませんが、Chromeでは起こらない問題なので「まただ」と思ってしまいます。

これを解決するには下書き保存して、再読込すればいいのですが面倒くさいといえば面倒くさいです。

不便度★★★・・
解決策・代替案:BTTを買う
他のブラウザ:Chrome 〇 それ以外のブラウザは未検証

スポンサーリンク

機能拡張が圧倒的に少ない

SafariにもChromeやEdge、Firefoxのような機能拡張を入れることができる機能はありますが、その数が圧倒的に少ないです。

そのため拡張性が少なく不便を強いられることがあります。

不便度★★★★
解決策・代替案:将来に期待するしかない
他のブラウザ:Chrome 〇 | Firefox 〇 | Edge 〇

不満ばかり書いてきましたが

ここまで不満ばかり書いてきて「じゃあ、使わなければいい」と思われるかもしれません。
実際、僕はSafariはメインのブラウザとして使っていません。不満点が多いので。

でもこうやって書くのはアップデートに期待しているからです。
SafariはApple純正のブラウザなので、他のAppleのサービスと親和性が高いです。また2021年秋にリリースされるiCloud+を使うと、Apple独自のVPN機能が搭載されてセキュリティが大幅に向上します。

書き出した不満点のなかにはユーザーの使い方や他のアプリ・機能拡張を使うことである程度カバーできることもあります。

スポンサーリンク

なので、上記のような不満点が全部とは言わなくてもある程度解消されるのであれば、僕はSafariを使いたいと思っています。

この記事は随時アップデートしていく予定なので、「他にもSafariのここがイマイチ」などありましたら、Twitter @how_to_ringo にお知らせいただけると嬉しいです。

関連記事