iOS 14.2・iPadOS 14.2で追加された絵文字と読み方

この記事ではiOS 14.2とiPadOS 14.2で追加された新しい絵文字を全て紹介します。

またiOS 14とiPadOS 14から絵文字は言葉で検索できるようになったので、追加された絵文字の読み方も併せて紹介します。

iOS 14.2・iPadOS 14.2で追加された全ての絵文字

スポンサーリンク

iOS 14.2とiPadOS 14.2にはカラーバリエーションも含めて全部で100種類以上の絵文字が追加されました。日々使えそうなものから、この絵文字どうやって使えばいいんだろう?というものまでいろいろ追加されています。

これから紹介されるiOS 14.2とiPadOS 14.2で追加された絵文字は以下のような決まりで並べられています。

  • 絵文字の下に書かれている言葉で検索できる
  • 赤(ピンク)背景の絵文字はカラーバリエーションが6種類ある

それでは追加された絵文字をご覧ください。

今回追加された絵文字を見ていると、「男女平等」を強くしたアップデートなんだと感じることが多いです。

ベールを男女でまとっていたり、これまであった男性だけのサンタクロースに女性のサンタクロースが追加されたり、授乳も女性だけでなく男性や男女がわからない人がいます。

中には日本では馴染みのない食事「タマーリ」や、動物園でもあまり見たことがない「ドードー」という鳥も追加されています。

上段のトラックは「車」で検索しても出てこず、「トラック」であることにこだわりがあるようです。

最後に2つトランスジェンダーのマーク(?)が追加されているのも、今回のアップデートを象徴するように思えます。

新しい絵文字を探す方法

スポンサーリンク

新しい絵文字を使うには日本語キーボードで「絵文字」と入力して変換しても変換候補に出てきません。 

では、どうすればいいのか?というと「絵文字キーボード」を使う必要があります。もし絵文字キーボードが見当たらない方はこの後「絵文字キーボードの探し方」と「絵文字キーボードの追加方法」を紹介しますので、そちらをご覧ください。

それでは絵文字キーボードで新しい絵文字を探す方法を紹介します。
上でも触れましたが、iOS 14とiPadOS 14から絵文字をキーワードから検索することができるようになりました。

試しに今回新たに追加された「ピーマン」を探してみましょう。

  1. キーボードの顔文字アイコンをタップ
  2. 絵文字の上の入力欄に探している絵文字のキーワードを入力
  3. 絞り込まれた絵文字をタップすると入力されます

絵文字キーボードを追加する方法

もし上記のようにキーボードの左下に顔文字のアイコンがない場合、絵文字キーボードが追加されていない=一旦削除された可能性もあります。

絵文字キーボードは簡単・すぐに追加できます。

  1. 画面左下の地球儀のアイコンを長押し
  2. キーボード設定をタップ
  1. 画面上部にあるキーボードをタップ
  2. 新しいキーボードを追加をタップ
  1. 絵文字を探してタップ。環境によって表示される場所が若干異なります

追加されると画面の左下の方に絵文字のアイコンが出てきます。これをタップすると絵文字キーボードが使えるようになります。

関連記事