1Passwordの6と7の違い。アップグレードする価値はある?

スポンサー・リンク

先日、1Password 6を起動したところ、「新しいバージョン1Password 7にしませんか?」というポップアップメニューが表示されました。

正直なところ1Password 6を使っていてまったく不満はないのですが、1Password 7がどんな風にアップデートされているのかチェックしてみました。

1Password 7でアップデートされたこと

1Passwordでアップデートされたことを1Passwordの公式ページ「1Password 7 for Mac」をみつつ、実際に1Password 7の体験版を入れて使ってみて感じたことを紹介していきます。

ちなみにスクリーンショットは1Passwordの公式ページから借用したものです。
というのも僕個人の1Passwordの場合、個人情報が多すぎ画面がモザイクばかりになってしまうからです。ご了承ください。

サイドバー

1Passwordを起動したとき、左側にあるサイドバーのデザインが少し変わりました。

大きく変わったと感じたのは保管庫(Vaults)の追加や変更をサイドバーから行えるようになっています。

1Password mini

1Password miniもデザインが一新され、より使いやすくなっています。

今までの小さなウィンドウではなく大きなウィンドウになったので非常に見やすいです。

セキュアノートでMarkdownに対応

セキュアノート(Secure Note)でMarkdownに対応しています。

これによってメモにH1やH2などタイトルを入れたり、箇条書き、太字などを入力することができるようになります。

1Passwordのセキュアメモで入力できるMarkdownは「Format your secure notes with Markdown | 1Password」で確認することができます。

その他アップデートされた点

その他アップデートされた点として

  • ダークモードに対応
  • ドラッグ&ドロップでアカウント情報やパスワードの入力が可能に

1Password 7にする価値はある?

いろいろ使ってみましたが、基本的な機能はまったく同じで「より使いやすく」「より管理しやすく」なったといった印象です。

では、そのために1Password 6から1Password 7にする価値があるか?と言われると、今の段階ではその価値を見いだせません。

とはいえ、古いバージョンはアップデートも行われなくなるはずです。

そうなるとどこかのタイミングでmacOSのアップデートやブラウザのアップデートをしたことで、パスワードを自動検知しなくなったり、1Password miniが正常に動作しなくなることは目に見えています。

実際、意図せず1Passwordのアップデートを怠っていたとき、1Password miniが正常に動作しなくなった経験があります。

現状、今さら1Passwordを止めるわけにもいかないので、今後の不具合を未然に防ぐという意味で遅かれ早かれサブスクリプションか、買い切りどちらかの方法でアップデートをするのが得策なのかな?と思いました。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告