iPhoneとiPadのバックアップファイルはどこに保存されている?(Mac編)

スポンサー・リンク

この記事ではiTunesで取ったiPhoneやiPadのバックアップファイルが、Macのどこに保存されているのか?を紹介します。

通常、バックアップファイルはiTunesで管理できるため、どこにバックアップファイルが保存されているか意識する必要はありません。ところが稀にiTunesでは管理できないファイルなどもあり、直接フォルダを開いて削除する必要があります。

iPhone・iPadのバックアップファイルはどこにある?

iPhoneやiPadのバックアップデータがどこにあるか知る方法は二通りあります。

1つはFinderから見つける方法と、もう1つはiTunesから見つける方法です。
iTunesからバックアップファイルの場所を見つける場合は、少なくとも1つはiTunesのメニューにバックアップデータが表示されていなければなりません。

もしiTunesには「バックアップファイルがない」状態で、バックアップファイルを探したい、バックアップファイルが本当にないか確認したい場合はFinderから見つける必要があります。

iTunesでiPhone・iPadのバックアップファイルを探す

iTunesを使ってiPhone・iPadのバックアップを探す方法は以下の通りです。

  1. iTunesを開く
  2. 画面上部のメニューからiTunesをクリック
  3. 環境設定をクリック
  4. 開いたウィンドウの上部にあるメニューからデバイスを選ぶ
  5. バックアップファイルをcontrolキーを押しながらクリック
  6. Finderで表示と出てくるので、それをクリック

するとFinderが開き、バックアップファイルが表示されます。

FinderからiPhone・iPadのバックアップファイルを探す

Finderを使ってiPhone・iPadのバックアップを探す場合は以下の操作を行います。

  1. ~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/をコピー
  2. Finderを開く
  3. 画面上部のメニューにある移動をクリック
  4. フォルダへ移動をクリック
  5. パスを入力に上でコピーしたものをペースト
  6. エンターを押す

以上でiPhone・iPadのバックアップが保存されているフォルダが開きます。

もし上記の方法でうまく開くことができないときは手動でiPhoneやiPadのファイルがバックアップされているフォルダを開くこともできます。

  1. Finderを開く
  2. サイドバーのよく使う項目にあるユーザー名をクリック
  3. ライブラリをクリック
  4. Application Supportをクリック
  5. MobileSyncをクリック
  6. Backupをクリック

 

 

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告