AirPods Proの左が壊れたからApple Storeで交換してもらった

AirPods Pro

2019年10月30日に発売になったAirPods Pro。
発売日に入手し、それから毎日のように使ってきました。ところが1月4日の朝、突然左のAirPods Proが使えなくなってしまいました。

その日、ちょうどApple Watch Series 5を購入するためにApple Storeへ行く予定があったので、購入がてらApple Store(アップルストア)に相談へ行ってきました。

AirPods Proの左が突然壊れた

スポンサーリンク

1月4日のその日、Apple Watch Series 5を購入するために心斎橋のApple Storeへ向かいました。

電車のなかで音楽を聴くためにAirPods Proを耳に付けると、前日まで普通に使えたAirPods Proの左側がまったく使えなくなっていました。

iPhoneの画面には赤いビックリマークが出て耳に付けても音はしないし、片方だけではノイズキャンセリングも使えません。

airpods red exclamation mark

Apple Store 心斎橋に向かう電車のなかでAirPods Proのリセットを何度も行いました。ところが残念なことに左のAirPodsが繋がることはありませんでした。

結果は初期不良。新品と交換してくれることに

スポンサーリンク

Apple Store 心斎橋に到着するとApple Watchを買いたいこと、それとAirPods Proの左が壊れたことを伝えました。

その時伝えたAirPods Proの症状と、再度接続するために行ったことは

  • 左のみ今朝突然使えなくなった
  • 落としたり水没したりしていない
  • 充電はされている
  • 何度もリセットをしたが効果がない

などでした。その結果「初期不良」でAirPods Proの左のみ、無料で新品と交換してくれることになりました。

故障原因は謎のまま。細かい説明は無し

その日、Apple Storeは1月4日ということもあり超混雑。入店まで40分も待たされるほど混んでいました。

そのためかAirPods Proのどこが壊れているか、なぜ繋がらないか?の検証は行ってくれませんでした。

つまり故障の原因は不明という事です。AirPods Proは発売日に入手したので「初期ロットは壊れやすい」に当たってしまったのかもしれません。

とりあえず新品に交換してもらえてよかったです。

Twitterを見ていると、同じようにAirPods Proの片方だけ壊れたという人が何人もいました。中には僕と同じようにApple Storeで新品交換してもらっている人もいます。

同じように水没もさせず、落としてもいないのに突然AirPods Proが壊れてしまった方はApple Storeか、近くにApple Storeがない方はAppleのサポートに相談してみるのが良さそうです。

関連記事