新しいApple Watch(Series 5)で古いApple Watchのバンドは使える?

新しいApple Watch、Apple Watch Series 5が発表され、9月20日から発売されることになりました。

この記事ではApple Watch Series 5で使っていたバンドが、今までのApple Watchで使えるのか?について紹介します。

Apple Watch Series 5で古いApple Watchのバンドは使える?

スポンサーリンク

結論だけを先に書いてしまうと、Apple Watch Series 5で古いApple Watchのバンドは問題なく使うことができます

ただ1つだけ気を付けたいことがあります。それは「サイズ」です。

Apple WatchはSeries 4から時計部分の大きさが変わり「44mmと40mm」になりました。ちなみにそれまでは「42mmと38mm」でした。

2019年9月現在、Appleのウェブサイトで販売されているバンドを見ると以下のように販売されています。

  1. 40mmと44mmから選べる
  2. 40mm専用
  3. 44mm専用

バンドを選ぶとき「38mmや42mm」という記載はありません。

ただバンドの販売ページを細かく見ていく「バンドの互換性についてさらに詳しく」というリンクがあり、そこには以下のように書かれています。

バンドの互換性

このバンドは、サイズが対応するすべてのApple Watch Series 5ケースと組み合わせることができます。Apple Watch Series 3を含むApple Watchの以前のモデルのすべてにも対応します。

40mmのバンドは以前のモデルの38mmケースに対応し、44mmのバンドは以前のモデルの42mmケースに対応します。

つまり

  • 40mmと38mmは互換性がある
  • 44mmと42mmは互換性がある

ということですね。同じ2mm差でも旧バージョンの42mmのバンドは、現行の40mmのApple Watchに付けられないということです。

 

 

関連記事