Apple Watchでスクリーンショットが撮れないときの対処方法

Apple Watchでスクリーンショットを撮る時は、サイドボタンデジタルクラウン(竜頭)同時押しをします。

ところがサイドボタンとデジタルクラウンを同時に押してもスクリーンショットが撮れないという声があります。

そこでこの記事ではApple Watchでスクリーンショットを撮ろうとして、撮れないときの対処方法を紹介します。

Apple Watchでスクリーンショットを撮れないときの対処法

スポンサーリンク

Apple Watchでスクリーンショットを撮るとき、忘れてはいけない設定があります。それは「スクリーンショット」をオンにすることです。初期設定ではオフになっています。

では、どのようにしてオンにするのか?というと、Apple WatchとペアリングしているiPhoneのWatchアプリで行います。

Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法

やり方は以下の通りです。

  1. Watchアプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. スクリーンショットをオンにするオン

これでApple Watchのサイドボタンと竜頭を同時に押すとスクリーンショットを撮ることができます。

Apple Watchの基礎知識や使い方、ユーザーがよく遭遇するトラブルに関する記事をまとめました。

関連記事