iPhone・iPadの問題解決

iPhone/iPadでコピーがうまくできないときの対処方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadでテキストをコピーしようとしているのにうまくできなくてイラッとすることありませんか?

長押ししても思った通りに「コピーや貼り付け」をするメニューが表示されなかったり、思ったように範囲を選択できなかったり。

今回はそんなiPhoneやiPadでコピーや貼付けがうまくできないときの対処方法を紹介します。

コピーができない理由は2つある

iPhoneやiPadを使ってテキストのコピーをしようとしたとき、上手くコピーができない理由は2つあります。

コピー禁止のサイトではコピーできない

1つは「そのページがコピーをできなくしている」です。
パソコンでもコピーさせないために、「右クリック禁止」や「ctrl+Cのコピー禁止」を施しているサイトがありますが、それのiPhone/iPad版があります。

スポンサーリンク

コピー禁止にされてしまうと、もう手の施しようがありませんので諦めましょう。

iOSやアプリの不具合やフリーズ

そしてもう一つはiOS自体や、アプリの一部の機能がフリーズしたり、不具合があると長押しした時に出てくるポップアップメニューが表示されません。

そんなときは以下の方法を試してみてください。

キーボードを切り替える

一番手軽に試すことができる解決法は「キーボードを切り替える」です。キーボードの不具合で長押しがうまくできなくなっていることがあります。

どのアプリでも良いので、キーボードを表示させて左下の地球儀のようなアイコンをタップするとキーボードが切り替わります。

アプリの再起動

次に手軽にサッと試すことができるのは「アプリの再起動」です。

アプリを終了させるには、ホームボタンダブルクリックすると、起動しているアプリが表示されるので、再起動したいアプリを上にスワイプするだけです。

スポンサーリンク

その後、アプリを再度起動させるとアプリがリセットされるので、不具合が解消されてコピーできるようになっているかもしれません。

iPhone/iPadを再起動する

キーボードを切り替えてもダメ。アプリを再起動してもダメ。そんなときはiPhone/iPadを再起動すると直るかもしれません。

iPhone/iPadの再起動は電源ボタン長押しして一旦端末を終了したのち、再び端末の電源を入れるだけです。

iPhoneとiPadを再起動する方法。歴代の端末に対応。iPhone XS、iPhone XR、iPad Pro対応iPhoneやiPadを使っていて、急に電波の入りが悪くなったり、妙に動作が重く感じたりする時ありませんか? 理由はいろいろあるん...

iOSやアプリをアップデートする

最後にiOSやアプリをアップデートすると直るかもしれません。

iOSのアップデートは以下のように行います。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェアアップデートをタップ

またアプリのアップデートは

  1. App Storeを開く
  2. 画面下のアップデートをタップ
  3. アップデートがあるアプリが一覧で表示されるので、アップデートさせる
【iOS 11対応】App Storeのアプリのアップデート情報を手動で更新する方法iOS 11で大幅にアップデートされたApp Store。 見た目が新しくなり、いろいろ新しい試みが盛り込まれているので楽しい半面、操...

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。