iPhone・iPadの文字サイズを大きく、または小さくする方法

iPhoneやiPadを使っていて、「もう少し文字を大きくできないか」または「もう少し小さくでも良いのに」そんな風に思うことありませんか?

特に「もう少し字を大きくしたい」という方はけっこういるようです。

そこでこの記事ではiPhone・iPadの文字を大きく、または小さくする方法を紹介します。

iPhone・iPadの文字サイズを変える方法

スポンサーリンク

まず始めにiPhone・iPadの文字サイズを変える方法を紹介します。

始めに断っておくと、文字サイズの変更はすべてのアプリで行えるわけではありません。その点だけご了解ください。

では、文字サイズの変え方です。

追記:2019年4月8日

下記で紹介した以外に

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. 文字サイズを変更をタップ
  4. 画面下の文字サイズを決めるスライドを左右に動かして文字の大きさを変える

以上の方法で変えることができました。下記の方法でも変えたり「さらに大きな文字」にすることもできますので、興味がある方はご覧ください。

iPhone・iPadの文字の大きさを変える方法 設定方法

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. アクセシビリティをタップ
    iPhone・iPadの文字の大きさを変える方法 設定方法
  4. さらに大きな文字をタップ
  5. 画面下のスライドを調整して文字の大きさを変える

文字を小さくしたいときは左にスライドさせ、文字を大きくさせたいときは右にスライドさせます。ちなみに画面上部にあるさらに文字を大きくオンにすると、さらに文字が大きくすることができます。

iPhone・iPadの文字サイズを変えるとこうなる

スポンサーリンク

試しにiPhoneを使って文字の大きさを変えてみましたので、実際どのくらい大きく、または小さくなるのかご覧ください。

iPhone・iPadの文字の大きさを変える方法

設定画面に表示される文字の大きさからです。続いてApp Storeのアプリ紹介画面です。

iPhone・iPadの文字の大きさを変える方法

正直、一番文字を小さくすると読むのが大変だと思います。

逆に文字を大きくすると読みやすいような気もしますが、1行に書かれている文字が少なく、これはこれで読みにくさを感じました。

用途や利用者の好みにもよりますが、文字のサイズは1段階か2段階変える程度にするのが、従来のiPhone・iPadのレイアウトを崩さずに快適に見ることができるサイズなのかもしれません。

関連記事