iPhoneやiPadで英字入力中、頭文字が勝手に大文字にならないようにする方法

この記事ではiPhone・iPadで英字を入力中に、最初の文字が勝手に大文字にならないようにする方法を紹介します。

iPhoneやiPadは初期設定のままでは英文を入力したとき、最初の文字が必ず大文字に変換されます。

英文を書くときはいちいちShiftを押さないでいいので楽と言えば楽です。

でも中にはメールアドレスを入力したら1文字目が大文字になったり、プログラムなど大文字、小文字の近いわけがあるシチュエーションでは、意図しないところで1文字目が大文字になってしまうのは困りものです。

英単語の頭文字を勝手に大文字にしないようにする方法

スポンサーリンク

それではさっそく英字入力中に単語の頭文字を勝手に大文字にしないようにする方法を紹介します。

英単語・英字の頭文字を勝手に大文字にしないようにする方法

  1. 定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. 自動大文字入力オフ

以上で英単語の頭文字が勝手に大文字になることを防ぐことができます。

今後、頭文字を大文字で入力したいときはShiftキーを押してから入力しましょう。

余談 ずっと大文字で入力したいときはどうする?

スポンサーリンク

余談ですが、ずっと大文字で入力したいときはどうすれば良いかも紹介します。

英字(アルファベット)をずっと大文字で入力したいときは、シフトキーをダブルタップします。

するとパソコンでいうCaps Lockがオンになった状態になり、ずっと大文字で入力することが可能になります。

シフトキーボードの使い分けと見分け方 iPhone iPad

通常、小文字だけで入力する場合は上向き矢印は黒い線に灰色の背景です。

それが最初の1文字だけ大文字にするときは黒地の矢印に。そして常に大文字で打つCaps Lockがオンの状態では黒地の矢印の下に横棒の線が入ります。

関連記事