【iPad】マウスカーソル(ポインタ)の大きさを変える方法

この記事ではiPadのマウスカーソル(ポインタ)の大きさを変える方法を紹介します。

もともとiPadのマウスカーソル(ポインタ)はそんなに小さくありません。
なので不満に感じる人は少ないかもしれませんが、プレゼンでカーソル位置をわかりやすくしたかったり、普段の操作で見やすくするために大きくしたい時にお試しください

iPadのマウスカーソルの大きさを変える方法

スポンサーリンク

非常にわかりにくいのですが、iPadのマウスの設定は3つの設定画面に分かれています。
一つは「設定」の中にある「トラックパッドとマウス」そしてもう一つは「アクセシビリティ」のなかにある「ポインタコントロール」、最後に「アクセシビリティ」の中にある「AssistiveTouch」にも設定があります。

今回マウスカーソル(ポインタ)の設定を変える場所は「ポインタコントロール」を使います。

  1. iPadにマウスやトラックパッドを接続する
  2. 設定を開く
  3. 左サイドバーを少し下にスクロールしてアクセシビリティをタップ
  4. 画面右を少し下にスクロールしてポインタコントロールをタップ
  5. ポインタのサイズを調節する

上記の設定でマウスカーソル(ポインタ)の大きさは劇的に変わります。

一定サイズよりもカーソルが大きくなるとカーソルの中心がわかるように真ん中にもう一つ丸がひょうじされるという親切設計です。

関連記事