旅行中iPhone/iPadの充電器を忘れた!そんなときは

旅行中iPhone/iPadの充電器を忘れた!そんなときは

iPhone/iPadで読めない漢字を入力したい時は「手書きキーボード」(無料)を追加しよう
iPhone/iPadでBluetooth機器(イヤホンやスピーカー、キーボードなど)を解除する方法
iPhone/iPadのアプリを前のバージョンに戻す(ダウングレードする)方法はある?

スポンサーリンク

旅行先のホテルで寝る前にiPhoneやiPadの充電をしようと思ってカバンを開けたら「ケーブルは持ってきたけど、アダプタを忘れた!」なんてことになったことありませんか?

滞在先によってはコンビニが近くにない、もしくはすでに終わっているなどして、コンビニで充電器を買えなかったりします。しかもパソコンを持ってきていないから充電ができない。そんな八方塞がりのときの対処方法を紹介します。

テレビでiPhoneやiPadの充電ができるかも

ホテルや旅館に液晶タイプのテレビがあったら、テレビの裏側を覗いてみてください。USBの端子がありませんか?もしあったら、あなたは救われました。このUSB端子にiPhoneやiPadの充電ケーブル(Lightningケーブル)を挿せば充電できるはずです。

充電速度がテレビによって遅い場合もありますが、寝る前に充電して寝れば朝には100%充電されているはずです。

受付に聞いてみる

最近の宿泊施設ではiPhoneなどのスマホやタブレットのUSB充電器を貸してくれるところがあります。

スポンサーリンク

%e8%b2%bc%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%9f%e7%94%bb%e5%83%8f_2016_11_02_23_22

こういったタイプの充電器ですね。

もしこういった充電器の貸し出しがない場合は、頼み込んで受付にあるパソコンのUSB端子を使わせてもらったり、スタッフの方が私物で持っている充電アダプタを借りるという手もなくはありません。

朝になるまでしのぎ、朝なんとかする

とりあえず朝になるまでなんとかしのいで、朝になったら充電器を買いに行くなり、充電できるカフェを探すなりしましょう。

そのとき前の晩から翌日の朝までiPhoneの電池をいかに残すかがポイントになります。

  1. まず機内モードにします。これだけで電池の減りが劇的に減ります。その代わり携帯電波を拾わなくなるので電話はかかってこなくなります。
  2. Wi-FiだけONにすることはできます。Wi-Fiだけなら電池の消耗はマシです。でも必要最低限にしましょう。
  3. ゲームは消費電力が大きいのでやらない。

たったこれだけです。もし電池の残量が一桁の場合は機内モードでもダメかもしれません。

旅行に限らずモバイルバッテリーを持参しよう

最近の液晶テレビはUSB端子がほとんど付いているので、多くの場合最初の「テレビで充電」で事足りると思います。

スポンサーリンク

ただ残念なのは充電中はiPhoneやiPadはテレビに繋がりっぱなしなので、目覚ましとして使いたい場合は、さらに考える必要があります。

またそもそもケーブルも持っていくのを忘れていたら話になりません。

それを考えるとモバイルバッテリー&Lightningケーブルは旅行に限らず、外出中は常に持ち歩くことをお勧めします。

僕は3ヶ月ほど前にAnkerの10000mAhのモバイルバッテリーを購入して、その軽さにビックリしました。iPhoneの充電は3回くらいできるので、かなり重宝しています。Amazon.co.jpでもベストセラー1位を獲得していました。

スポンサーリンク

COMMENTS