【iPhone・iPad】ショートカットをホーム画面にアプリとして追加する方法

スポンサーリンク

この記事ではiPhone・iPadの「ショートカット」アプリで作成したショートカットをホーム画面にアプリのような形で追加する方法を紹介します。

ショートカットはウィジェットとしてホーム画面に置くことができますが、ウィジェットは1つのショートカットを置くためにアプリ4つ分のスペースを取ります。正直、あまり場所の効率が良くありません。

実は以前からショートカットはアプリのような形でホーム画面に配置することができました。

普段よく使うショートカットであれば、アプリと同じようにホーム画面に配置することでかなり効率的になるかもしれません。

ショートカットをホーム画面に追加する方法

ショートカットをアプリのようにホーム画面に追加する方法は以下の通りです。

  1. ショートカットを開く
  2. ホーム画面に追加したいショートカットの右上にある三点をタップ
  3. 次の画面でも画面右上の三点をタップ
  1. ホーム画面に追加をタップ
  2. 必要に応じて名前やアイコンを変更
  3. 画面右上の追加をタップ

スポンサーリンク

以上でホーム画面にアプリと並んでショートカットが追加されました。

追加したショートカットはアプリと同じように並び替えることができるので、好きな位置に置いたり、フォルダにまとめたりしましょう。

関連記事