iPhoneやiPadが勝手にロックするまでの時間を変えたいときはどうすれば良い?

iPhoneやiPadが勝手にロックするまでの時間を変えたいときはどうすれば良い?

【覚えておきたい】iPhone XのFace IDを一時的にオフにする方法
Siriを使って追加したリマインダーのタスクのデフォルトリストを変更する方法
iPhone/iPadの画面が消えないようにする方法(iOS 11対応)

スポンサーリンク

iPhoneやiPadは使われない時間が一定時間をすぎると自動で画面をロックするように設定されています。

この「自動ロック」。
便利なようでときには「もう少しロックまでの時間を長くしたい」と感じたりしませんか?

また一方でセキュリティーを考えるとロックまでの時間は短いほうが良いと聞いて、ロックまでの時間を短くしたいと思ったことはありませんか?

iPhone/iPadの自動ロック時間を変更する方法

iPhoneやiPadが勝手に(自動に)ロックしてしまうまでの時間を変更するには以下の手順で設定を変える必要があります。

まず設定から画面表示と明るさをタップ。
すると画面の比較的上の方に自動ロックという項目があります。

スポンサーリンク

この自動ロックというメニューでiPhoneやiPadが操作されていないと自動的に画面をロックするまでの時間を調整します。

自動ロックまでの時間は

  • 30秒
  • 1分
  • 2分
  • 3分
  • 4分
  • 5分
  • なし

と設定することができます。

僕の場合、普段はロックまでの時間を「2分」、Evernoteを開いて料理する時は「なし」に設定していますが、セキュリティーの観点から考えると「なし」は外出時はしないことをお勧めします。

スポンサーリンク

COMMENTS