【iPhone・iPad】モバイルとWi-Fiのデータ通信量を知る方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadを使っていて、「今月どのくらいデータを使ったかな?」と気になることありませんか?
「今月」だけでなく旅行中にどれだけ旅行を使ったのか、場合によっては1回の出張でどのくらいのデータを使ったのか確かめたいと思ったことはないですか?

またデータ通賃料が多いゲームアプリをしていて「このアプリどのくらいデータ通信しているんだろう?」なんて思うこともあると思います。

この記事ではiPhoneやiPadのモバイルとWi-Fiのデータ通信量を知る方法を紹介します。

キャリアのサイトやアプリでチェックする

簡単な方法はお使いのキャリアのサイトやアプリを使ってデータ通信量を調べることです。

キャリアによってデータ通信量の確認方法は異なりますので、下記のサイトを確認するか、キャリアのアプリを使って確認してみてください。

スポンサーリンク

下記で紹介したキャリア以外の場合はGoogleなどの検索エンジンで「キャリア名 データ通信量 確認」などで検索してみましょう。

当たり前ですが、キャリアから知ることができる「データ通信量」はモバイル通信だけになります。Wi-Fiのデータ通信量を知ることはできません。

iPhone・iPadの「設定」から確認する方法

続いて紹介するチェック方法はiPhone・iPadの設定から知る方法です。

  1. 設定を開く
  2. モバイル通信をタップ
  3. 下にスクロールしてモバイルデータ通信の項目を見る

このチェック方法で気を付けたい点があります。

今回紹介した方法で表示される「モバイルデータの通信量」は「前回リセットした日から累計のデータ通信量」が表示されています。

スポンサーリンク

つまり例えばiPhoneやiPadを購入して1年が経過して、それまでに一度も設定をリセットしていない場合、購入からその日までの累計データ通信量が表示されていることになります。

そのため「毎月1日に設定をリセットする」「出かける前にリセットする」など自分でルールを決める必要があります。

正直この機能は事前にリセットをするのを忘れてしまったり、日々のデータ管理をするのが難しいのであまりお勧めできません。

データ通信チェックのアプリを使う

3つ目の方法は「データ通信チェックのアプリ」を使う方法です。上記の方法を使うよりも断然手軽にデータ通信量を管理することができます。

データ通信のチェックができるアプリはいろいろありますが、以下のアプリがお勧めです。

このアプリは無料で、なおかつモバイルデータだけでなくWi-Fiのデータ通信量もチェックできます。

スポンサーリンク

他にも有料、といっても120円のアプリもあります。

このアプリはモバイルデータの通信量のみ計測できますが、姉妹アプリでWifiManというWi-Fiのデータ通信量を計測することができます。

関連記事