iPhone・iPadのスクリーンタイムにパスコード(パスワード)をかける方法

スポンサー・リンク

この記事ではiPhone・iPadのスクリーンタイムにパスコード(パスワード)を設定する方法を紹介します。

スクリーンタイムにパスコードをかけることで、利用時間の制限やアプリのインストール制限にロックをかけることができるので、勝手に設定を変えられる心配がなくなります。

スクリーンタイムにパスコードをかける方法

スポンサーリンク

それではさっそくスクリーンタイムにパスコードを設定して、勝手に設定を変えられないようにする方法を紹介します。

スクリーンタイムにパスコード(パスワード)を設定する方法 1/2

  1. 設定を開く
  2. スクリーンタイムをタップ
  3. 下にスクロールしてスクリーンタイム・パスコードを使用をタップ
  4. スクリーンタイム用のパスコードを設定

以上でスクリーンタイム用のパスコードを設定することができます。このパスコードはiPhoneやiPadの画面ロックを解除するパスコードとは別で設定します。

スクリーンタイムにロックがかかるとどうなるか

では試しにスクリーンタイムにロックがかかるとどうなるのか、見てみましょう。

スクリーンタイムにパスコード(パスワード)を設定する方法 2/2

  1. スクリーンタイム内の休止時間をタップ
  2. スクリーンタイム用のパスコードが求められるので入力
  3. 無事にロックが解除されます。

子どもの端末で操作するときもパスコードが必要

スポンサーリンク

子どもの端末にスクリーンタイムを設定して、子どもの端末でスクリーンタイムの設定を変えたいときは、親の端末で設定したスクリーンタイム・パスコードが必要になります。

 

関連記事