Siriを使って追加したリマインダーのタスクのデフォルトリストを変更する方法

Siriを使って追加したリマインダーのタスクのデフォルトリストを変更する方法

Macで標準(デフォルト)のブラウザを変更/指定する方法
iPhone Xでここが変わった!基本操作「Siriを呼び出す」
【覚えておきたい】iPhone XのFace IDを一時的にオフにする方法

スポンサーリンク

Siriを使ってリマインダーにタスクを追加したら、思わぬリストに追加されてしまった経験ありませんか?

実は普段、リマインダーを使う上で意識することはありませんが、リマインダーには「デフォルトのリスト」が存在します。主にSiriなど外部のアプリから、リストを指定しないでタスクを追加したときにデフォルトのリストに追加されるようになっています。

では、どうやって「デフォルトのリスト」を変更するのでしょうか。

iPhoneやiPadのデフォルトのリストを変更する方法

デフォルトのリストを変更する場合、リマインダーのアプリには設定画面がなにもないため、設定のなかにあるリマインダーを開く必要があります。

スポンサーリンク

するとデフォルトのリストを変更する項目がありますので、好きなリストを選びましょう。

Macでデフォルトのリストを変更する方法

Macでデフォルトのリストを変更する場合は、リマインダーを開いて画面上部にあるメニューバーからリマインダーデフォルトのリストを選び、好きなリストを選択するだけです。Macのほうが探しやすいですね。

端末ごとに設定できます

ちなみに複数の端末を使っている場合、デフォルトのリストは各端末で設定する必要があります。

一見、めんどくさそうにも思えますが、考え方によっては端末ごとにデフォルトのリストを変えられると、「iPhoneはショッピングリスト」「Macはやることリスト」といった具合に変えられるので何気に便利です。

スポンサーリンク

COMMENTS