ブラウザ版Youtubeの字幕の文字サイズや色などを変える方法

スポンサーリンク

この記事ではChromeなどのブラウザで観るYoutubeの字幕スタイル、例えば文字の色やサイズ、背景などを変える方法を紹介します。

Youtubeを見ていて、字幕の文字が小さすぎたり、背景が白系で読みにくいことありませんか?
特にMacのブラウザでYoutubeを見ていたら驚くほど字幕が小さくて驚きました。

でも、実はYoutubeの字幕の設定を変えてあげることで、字を大きくしたり背景を付けたり、さらに色を変えることで一気に見やすくなるんです。

Youtubeで字幕の設定を変える方法

まずChromeを使ってAppleのWWDCというイベントを見てみました。すると字幕は以下のように表示されます。

字幕明らかに小さすぎです。これでは読むのが大変です。そんなときは下記の手順でフォントサイズを変えてあげましょう。

ChromeなどのブラウザでYoutubeの字幕の設定を変える方法
  1. Youtubeの再生画面右下の歯車をクリック
  2. 字幕をクリック
  3. メニューの一番上のオプションをクリック
ChromeなどのブラウザでYoutubeの字幕の設定を変える方法
  1. フォントサイズをタップ
  2. 好みのフォントサイズに変える(今回は150%)

スポンサーリンク

ChromeなどのブラウザでYoutubeの字幕の設定を変える方法

以上の操作でフォントサイズが50%から150%に変わって字幕が一気に読みやすくなりました。

字幕の設定は下記の通りかなり細かく設定でき、さらにリセットもあるのでいろいろ試して自分が一番見やすい表示を探してみてください。

  • フォントファミリー
  • フォントの色
  • フォントサイズ
  • 背景色
  • 背景の透過度
  • ウィンドウの色
  • ウィンドウの透過度
  • 文字装飾スタイル
  • フォントの透過度
  • リセット

個人的には一番スタンダードな「黒背景に白文字」が読みやすいのですが、背景で白黒が多い場合は少し背景に色味を入れてあげると見やすい印象です。

関連記事