iPhone/iPadの写真や動画をパソコン無しで一括削除する方法

スポンサー・リンク

iPhoneやiPadの写真や動画を一括削除したいと思ったことありませんか?

パソコンを使えば、iPhone・iPadの写真や動画の一括削除は簡単にできますが、パソコンを使わずにiPhoneやiPadだけで「写真を一括で削除する」という機能は搭載されていません。

でも、あるアプリを使えば一括削除を簡単にできるんです。

Googleフォトを使って一括削除する

スポンサーリンク

Googleフォト」というサービスを聞いたことありますか?

Googleが運営するオンラインで写真を管理するサービスです。
iPhoneなどのスマホや、iPadなどのタブレット、さらにデジタルカメラやデジタル一眼カメラで撮られた写真をGoogleフォトにアップロードすると、オンライン上で写真を一括管理できます。

Googleフォトが便利な点をザッとまとめると

  1. スマホやタブレットパソコンなど端末の垣根を越えて管理閲覧できる
  2. データがオンラインなのでバックアップ先として優秀
  3. Googleの検索エンジンを使って、「食べ物」「品川駅」といった言葉の検索ができる

などが挙げられます。そしてもう1つ便利なことがあります。

それは写真や動画をオンラインにアップしているので、iPhoneやiPadに写真データを残しておく必要がなくなります。インターネット回線さえあれば何万枚、何十万枚もの写真を管理。閲覧でき、さらにiPhone・iPadのストレージを節約できます。

iPhone/iPadの写真や動画を一括削除する方法

スポンサーリンク

Googleフォトは、すでにGoogleフォトにアップロードされた写真をiPhoneやiPadから見つけ出して一括削除するという機能を備えています。

削除する方法は非常に簡単です。

iPhone iPadで写真を一括削除する方法

  1. Googleフォトを開く
  2. 画面左上の三本線をタップ
  3. 空き容量を増やすをタップ
  4. 写真を削除しますか?というメッセージが表示されるので削除をタップ

これですべての写真や動画が削除されたように見えますが、まだiPhone・iPadの中から消えていません。

写真を完全に消すために

iPhone・iPadでは削除した写真はいきなり消去されず30日間はデータを消さずキープされます。

そのまま30日待てば写真は消えてしまうのですが今すぐ写真を完全に消したいときは、以下の操作を行う必要があります。

iPhone・iPadの削除した項目を完全に削除する方法 1/2

  1. 写真アプリを開く
  2. 画面下のアルバムをタップ
  3. 一番下にスクロールし、最近削除した項目をタップ

iPhone・iPadの削除した項目を完全に削除する方法 2/2

  1. 削除した写真が出てくるので、画面右上の選択をタップ
  2. 画面左下のすべて削除をタップ
  3. ◯◯項目を削除をタップ

これですべての写真と動画がiPhoneやiPadから消えました。

本来、最近削除した項目はパソコンで言うゴミ箱の役割を果たしており、誤って削除した写真や動画がいきなり消えないよう30日間保存してくれています。

ただ「30日間保存されている」ということは容量も食っているわけなので、今すぐ空き容量を増やしたい場合は上で紹介したような操作を行わなければなりません。

関連記事