iPhoneの電卓で間違えた数字を消す・直す方法

この記事ではiPhoneの電卓で数字を間違えて打ってしまった時に数字を直す方法を紹介します。

数字を間違えてしまってもCを押して数字を打ち直さなくてもいいんです。間違えてしまった数字だけ消すことができます。

削除・deleteキーがないiPhoneの計算機

スポンサーリンク

iPhoneに限らず一般的な電卓(計算機)には数字を間違えて入力してしまった時のための削除・deleteキーがありません。

でも、パソコンやスマホなどの文字入力に慣れていると、数字を入れましがえたらその間違えた数字だけを消せないことに不便を感じます。

iPhoneの電卓はその辺が改善されて、間違えて数字を入力してしまった時に数字を消すことができるのですが、そのためのボタンがないため数字を消す方法が知られていません。

ではどんなふうに数字を消すのか見ていきましょう。

簡単なのでやり方を見た瞬間覚えられます。

「やり方」と言っても大したことはやりません。数字をスワイプするだけです。

上の画像では右から左にスワイプしていますが、左から右にスワイプしても消すことができます。

電卓アプリを使うという選択肢もある

スポンサーリンク

iPhoneに最初から入っている電卓でも数字をスワイプすれば、間違えて入力した数字を消すことができますが、アプリをインストールして使うという方法もあります。

「削除」「delete」機能があるアプリは意外とたくさんあります。下記の3つのアプリはその例です。

電卓はアプリより本物の電卓が良い

iPhoneの計算機はちょっと計算するのには便利なのですが、どこか打ちにくいです。

iPhoneの電卓アプリが入力しにくいだけで、他のアプリなら入力しやすくなるのかと思って、上でも紹介したような電卓アプリを試してみました。

でも結局、本物の電卓を使ったり、パソコンのテンキーを使ってExcelなどで計算する方が断然作業効率がいいですね。

急な計算やちょっとした計算にはiPhoneの電卓は非常に重宝するので「使い分け」が大切ですね。

関連記事