iPhone・iPadで英字のスペル(綴り)を勝手に修正するのをオフにする方法

スポンサーリンク

この記事ではアルファベットで書いた言葉の綴り(スペル)をを勝手に修正しないようにする設定を紹介します。

iPhone・iPadを使っていて、アルファベットで自分の名前や地名・商品名などを書いたら、勝手にスペル(綴り)を修正されてた経験ありませんか?

英語を書いていて間違った綴りを直してくれるのはありがたいのですが、英語以外の言葉をアルファベットで書いて、綴り(スペル)を勝手に変えてしまうのは困りものです。

iPhone・iPadは綴り(スペル)が勝手に変えてしまう

iPhone・iPadは初期設定の状態では自動修正という機能がオンになっています。

本来は自動修正があることで、以下のように多少の綴り(スペル)を打ち間違えても自動で直してくれます。

  • thsi → this
  • calender → calendar
  • reciept → receipt

スポンサーリンク

もともと英語を入力していて間違っているときに直してくれるのはありがたいです。

でも、日本語の名前や地名をアルファベットで書こうとして、勝手にスペルを直されるのはけっこう困ります。

試しに日本語をアルファベットにして入力したところ、勝手にスペルを変えられてしまった言葉を書き出してみました。iOS・iPadOSのバージョンなど使用環境によって再現できないこともあるかもしれませんが参考までに掲載しておきます。

  • Ringo → Ringing
  • Nakano → Baka I
  • Kato … Katie
  • Yuko … Tiki

こういったことが起こって欲しくない場合は、自動修正オフにしておきましょう。

iPhone・iPadの自動修正をオフにする方法

iPhoneやiPadで自動修正をオフにする方法は以下の通りです。

英文の綴り(スペル)を勝手に変えてしまう機能をオフにする方法 iphone ipad
  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. 自動修正オフ

以上で自動でアルファベットで入力した言葉のスペル(綴り)を自動で変えてしまう機能をオフにすることが出来ます。

スポンサーリンク

毎月のデータ通信を安くしませんか?

毎月の通信費を払いすぎていませんか?格安SIMに切り替えるだけで毎月・毎年の通信費を大幅に抑えられます

  • 格安SIMなら安心・定評がある「IIJmio

iPhoneの購入なら

BIGLOBEならiPhone 12と音声通話SIMセットで実質20,000円も安くなります。iPhone SE第2世代なら26,000円台で購入できる!

最新機種なら公式ショップもオススメ

関連記事