iPhone・iPadで英字の勝手にスペル(綴り)を変えるのを止める方法

iPhone・iPadを使っていて、アルファベットで自分の名前や地名などを書いたら、勝手にスペル(綴り)を書き換えられてしまった経験ありませんか?

英語を書いていて間違った綴りを直してくれるのはありがたいのですが、英語以外の言葉をアルファベットで書いて、綴り(スペル)を書き換えられるのはとても困ります。

そこでこの記事ではアルファベットで書いた言葉の綴り(スペル)をを勝手に書き換えないようにする設定を紹介します。

iPhone・iPadは綴り(スペル)が勝手に変えてしまう

スポンサーリンク

iPhone・iPadは初期設定の状態では自動修正という機能がオンになっています。

本来はこの機能があることによって、多少綴り(スペル)を打ち間違えても自動的に正しいスペルに修正してくれます。例えば

  • thsi → this
  • calender → calendar
  • reciept → receipt

こういった単語は自動的に修正されます。それはそれでありがたい機能ではあるのですが、日本語の名前や地名をアルファベットで書こうとして勝手にスペルを変えてしまうのはけっこう困ります。

試しに日本語をアルファベットにして入力したところ、勝手にスペルを変えられてしまった言葉を書き出してみました。使用環境などによって再現できないこともあるかもしれませんが参考までに掲載しておきます。

  • Ringo → Ringing
  • Nakano → Baka I
  • Kato … Katie
  • Yuko … Tiki

こういったことが起こって欲しくない場合は、自動修正をオフにしておきましょう。

iPhone・iPadの自動修正をオフにする方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadで自動修正をオフにする方法は以下の通りです。

英文の綴り(スペル)を勝手に変えてしまう機能をオフにする方法 iphone ipad

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. 自動修正オフ

以上で自動でアルファベットで入力した言葉のスペル(綴り)を自動で変えてしまう機能をオフにすることが出来ます。

関連するかもしれない記事

関連記事