Apple Watchを管理するwatchアプリがない!そんなときの対処方法

スポンサー・リンク

Apple Watchを購入して、設定をしようとApple Watchを管理するWatchアプリを探してみたところ、見つけられない!

この記事はそんな人のための記事です。
幾つか解決策を紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

Apple WatchはiPhone専用です

スポンサーリンク

念のため書いておきます。
Apple WatchはiPadに対応していません。iPhoneとだけペアリングすることができます。

そのためiPad用のWatchアプリは存在しません。

Watchアプリを消してませんか?

スポンサーリンク

WatchアプリはApple Watchを持っていない人にとって、何の使い道もありません。

そのためApple Watchを持っていないときに「このアプリ使わない」と消してしまう人がいます。僕自身も実は消していました。

自分がWatchアプリを消したかどうか確かめる方法と、もし消してしまった場合に再度インストールする方法は以下の通りです。

Watchアプリを削除してしまったかどうか確認するにはApp Storeを使います。

App StoreでWatchアプリを検索して、開くの代わりに雲マークが表示されたら、それはWatchアプリを削除したということです。

この場合は雲マークをタップするとアプリのダウンロードが始まるので、しばらくお待ちください。

もし開くと書かれているのに、Watchアプリがない場合はどこかに隠れているので探してみましょう。

Watchアプリを探し出す方法

Watchアプリを消していないのに、Watchアプリがない。
そんなときは「Spotlightで検索」か、「ホーム画面のリセット」を行えば見つけられるはずです。

Spotlight検索でWatchアプリを探す

App Storeを見ると、「雲のマーク」ではなく「開く」が表示されているのに、Watchアプリがどこにあるかわからないときは、Spotlightで検索してみましょう。探し方はいたってシンプルです。

  1. ホーム画面のどこでも良いので上から下にスワイプ
  2. 画面上部の検索Watchと入力
  3. AppWatchアプリが出てくるのでタップ

ただし気を付けたいのは、この方法の場合、Watchアプリの起動はできますが、結局Watchアプリがホーム画面のどこにあるのかはわかりません。

もしどうしてもWatchアプリを見つけらなくて、Spotlightで探して起動するのではなくホーム画面からアプリのアイコンをタップして起動させたい場合は、別の方法で見つけることができます。

ただしその方法はあとがけっこう面倒くさいので、あまりお勧めできません。

ホーム画面のレイアウトをリセットする

アプリをどうしても見つけられないときは、ホーム画面のレイアウトをリセットすることで、アプリを見つけることができます。

ただしホーム画面のレイアウトのリセットを行う前に知っておきたいことがあります。それはアプリの並びがリセットされてしまうので、アプリをすべて並び変えなければいけません。これが何気に面倒です。

それを踏まえてホーム画面のレイアウトをリセットする方法を紹介します。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 一番下にスクロールして、リセットをタップ
  4. ホーム画面のレイアウトをリセットをタップ
  5. 確認画面でホーム画面をリセットをタップ

これでフォルダに入っているアプリはすべてフォルダから出され、アプリが並ぶのでWatchアプリも見つけることができるようになります。

 

関連記事