iPhoneに入れたアプリが勝手にApple Watchにインストールされるのを止める方法

スポンサーリンク

気が付いたらApple Watchにインストールした覚えのないアプリが入っていることありませんか?

初期設定ではApple Watchに対応したアプリをiPhoneに入れると、自動的にApple Watchにもインストールしてくれます。

でも、勝手にインストールして欲しくないこともあります。
そこでこの記事ではiPhoneにインストールしたアプリをApple Watchに勝手にインストールさせない方法を紹介します。

Apple Watchへの自動インストールをオフにする方法

Apple Watchに自動的にアプリを入れてくれるのは、便利と言えば便利です。

でも余計なアプリを入れたくない人もけっこういます。

iPhoneにインストールしたアプリをApple Watchに自動インストールさせない方法は以下の通りです。

  1. watchアプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. Appの自動インストールオフ

たったこれだけでiPhoneにインストールされたアプリがApple Watchに自動でインストールされることはなくなります。

スポンサーリンク

Apple Watchの基礎知識や使い方、ユーザーがよく遭遇するトラブルに関する記事をまとめました。

毎月のデータ通信を安くしませんか?

毎月の通信費を払いすぎていませんか?格安SIMに切り替えるだけで毎月・毎年の通信費を大幅に抑えられます

  • 格安SIMなら安心・定評がある「IIJmio

iPhoneの購入なら

BIGLOBEならiPhone 12と音声通話SIMセットで実質20,000円も安くなります。iPhone SE第2世代なら26,000円台で購入できる!

最新機種なら公式ショップもオススメ

関連記事