iPhoneに入れたアプリが勝手にApple Watchにインストールされるのを止める方法

気が付いたらApple Watchにインストールした覚えのないアプリが入っていることありませんか?

初期設定ではApple Watchに対応したアプリをiPhoneに入れると、自動的にApple Watchにインストールしてくれます。

でも、勝手にインストールして欲しくないこともあります。
そこでこの記事ではiPhoneにインストールしたアプリをApple Watchに勝手にインストールさせない方法を紹介します。

Apple Watchへの自動インストールをオフにする方法

スポンサーリンク

Apple Watchに自動的にアプリを入れてくれるのは、便利と言えば便利です。

でも余計なアプリを入れたくない人もけっこういます。

iPhoneにインストールしたアプリをApple Watchに自動インストールさせない方法は以下の通りです。

  1. watchアプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. Appの自動インストールオフ

たったこれだけでiPhoneにインストールされたアプリがApple Watchに自動でインストールされることはなくなります。

関連記事