ゲーム中コントロールセンターが出てくるのを止める方法(iPhone・iPad)

iPhone、iPadでゲームをしていて、スワイプと同時にコントロールセンターが出てきて、イラッ!としたことありませんか?

ゲームが佳境にさしかかるほど、一瞬の隙やちょっとしたミスが許されないときに限ってコントロールセンターが出てくるものです。

そんな方のためにアプリを使っているときコントロールセンターを出さなくする方法を紹介します。

コントロールセンターをオフにする方法

スポンサーリンク

ゲームに限らず、アプリを使っているときにコントロールセンターを出さないようにする方法があります。

やり方は以下の通りです。

アプリ使用中にコントロールセンターをオフにする方法
  1. 設定開く
  2. コントロールセンタータップ
  3. App使用中のアクセスオフ

たったこれだけです。シンプル。これでアプリを開いている時はコントロールセンターが表示されません。

オフにする前に知っておきたいこと

スポンサーリンク

1つだけ「App使用中のアクセス」をオフにする前に知っておきたいことがあります。

それはこの機能機能をオフにすると、すべてのアプリでコントロールセンターが表示されなくなります。

逆をいうとコントロールセンターを出せるのは、ロックスクリーンとホーム画面だけとなります。それはそれで不便になりますので、その点だけ理解が必要です。

もしくはコントロールセンターのオン・オフ自体はそんなに難しい操作ではないので、特定のゲームをしているときだけコントロールセンターを出さないよう設定しても良いのかもしれません。

関連記事