macOSの再インストールで「復旧サーバに接続できませんでした」とエラーが出たときの対処方法

スポンサーリンク

macOSを「macOSユーティリティ」で再インストールしようとしたら、「復旧サーバに接続できませんでした」というエラーが出てインストールできないことがあります。

これはどうしてこのようなエラーが出るのでしょうか。

「復旧サーバに接続できませんでした」というエラー

Macのストレージを初期化(フォーマット)したのち、macOSを新規でインストール(クリーンインストール)しようとしたら、こんなメッセージが出てきました。

復旧サーバに接続できませんでした

普段慣れないストレージの初期化をしている最中に出たエラーだったので、まさかMacが壊れた?と一瞬思って、かなり焦りました。

でも、いろいろ調べてみたところエラーの原因はとても簡単なことでした。

原因はインターネット環境が無かったこと

「復旧サーバーに接続できませんでした」というエラーの理由は、MacがWi-Fiに繋がっていなかったからです。

スポンサーリンク

画面右上からWi-Fiのアイコンを選択し、自宅やオフィスなど普段使っているWi-Fiに接続したら、何事もなかったかのように先に進むことができました。

ちょっとした「メモ書き」的な記事ですが、同じように困っている方の参考になれば幸いです。

毎月のデータ通信を安くしませんか?

毎月の通信費を払いすぎていませんか?格安SIMに切り替えるだけで毎月・毎年の通信費を大幅に抑えられます

  • 格安SIMなら安心・定評がある「IIJmio

iPhoneの購入なら

BIGLOBEならiPhone 12と音声通話SIMセットで実質20,000円も安くなります。iPhone SE第2世代なら26,000円台で購入できる!

最新機種なら公式ショップもオススメ

関連記事