Apple Musicの音楽・曲をダウンロードする方法

スポンサーリンク

この記事ではAppleの音楽アプリ「ミュージック」の音楽・曲をダウンロードする方法を紹介します。

音楽・曲をダウンロードすることで外出先で通信量を気にする必要がなく、また移動中で通信状態が不安定な状態でも問題なく音楽を楽しむことができます。

操作自体は非常に簡単なのでAppleのミュージックを使っている方は是非試してみてください。

この記事はiOS 14.5・iPadOS 14.5をベースに執筆されています。
お使いの端末のiOSやiPadOSのバージョンによって表示内容などが異なることがあります。ご了承ください。

Apple Musicの音楽・曲をダウンロードする方法

Apple Musicで音楽をダウンロードする方法はいくつかあるので、ここでは3つのやり方を紹介します。

スポンサーリンク

リストにある「雲」のアイコンをタップ

1つ目のやり方はライブラリなど多くの場所に表示されている「雲」のアイコンをタップしてダウンロードする方法です。このやり方が一番わかりやすいかもしれません。

この操作方はMacやWindows PCでも操作は同じです。

音楽・曲を長押しする(iPhone・iPadのみ)

2つ目の方法はライブラリなどのリストで音楽・曲を長押しする方法です。

  1. ライブラリなどで曲名を長押し
  2. 表示されるメニューからダウンロードをタップ

歌詞の画面からダウンロードする(iPhone・iPadのみ)

音楽・歌を歌詞と一緒に流している時にダウンロードする方法です。

スポンサーリンク

  1. 歌詞の右上の三点をタップ
  2. メニューが表示されるのでダウンロードをタップ

ダウンロードした音楽・曲のデータサイズは?

さてApple Musicで音楽・曲をダウンロードした時の容量はどのくらいなのでしょうか。
音声ファイルなので動画ほど容量は食いませんが、それでもダウンロードした音楽・曲が増えるとiPhone・iPadのストレージを圧迫するかもしれません。

だいたいで言うとダウンロードした曲の容量は「1時間で120MBちょっと」です。1曲5分平均で12曲分ということですね。

別の記事でApple Musicの音楽をダウンロードしたときのデータサイズについて触れていますので驚異がある方は、その記事も合わせてご覧ください。

Apple Musicに関連する記事

関連記事