【Mac】「コンピュータは5台までしか認証できません」と出た時の対処方法

スポンサーリンク

この記事ではMacを操作中「コンピュータは5台までしか認証できません」というエラーメッセージが出た時の対処方法を紹介します。

Apple Musicで出た「コンピュータは5台までしか認証できません」というメッセージ

ある日、MacのApple Musicで音楽・曲をダウンロードしようとしたところ以下のようなメッセージが表示されました。

エラーメッセージ「コンピュータは5台までしか認証できません」

スマホでは字が読みにくいかもしれないのでテキストに起こすと

コンピュータは5台までしか認証できません。

このApple IDを使ってすでに5台のコンピュータを認証しています。このコンピュータを認証するには、まず、少なくとも他の1台のコンピュータの認証を解除する必要があります。

以上のように書かれていました。

Appleの音楽や映画は5台のコンピュータまでしか認証できない

スポンサーリンク

AppleはAppleが提供している音楽や映画、書籍、その他のコンテンツを最大で5台までのコンピューターしか認証できません。

認証できないとどうなるのか?というとコンテンツを再生できなかったり、ダウンロードすることができません。

僕の場合、Apple Musicで音楽をダウンロードしようとして、すでに認証しているコンピューターが5台超えていたのでこのようなメッセージが表示されました。

コンピューターの認証を解除する方法

コンピューターの認証を解除する方法は「1台ずつ認証を解除する方法」と「一度全ての認証を解除する方法」があります。

「1台ずつ認証を解除する方法」は解除するコンピュータを使って行います。つまり手元にそのコンピューターがある必要があります。

そのためすでに売却などして手放したり、壊れてしまって使えなくなったコンピューターの場合はこの方法を使うことができません。

もし手元にないコンピューターの認証を解除したい場合は「一度全ての認証を解除する方法」を行うしかありません。

スポンサーリンク

1台ずつ認証を解除する方法

まず初めに1台ずつ解除する方法からです。

ミュージック、Apple TV、Apple Books、iTunes for Windowsの認証を解除すうる方法
  1. Macの場合はミュージックApple TVApple Booksを開く
    Windowsの場合はiTunes for Windowsを開く
  2. 画面上のメニューからアカウントをクリック
  3. 認証をクリック
  4. このコンピュータの認証を解除をクリック

以上でお使いのコンピュータでの認証が解除されました。
もしApple IDでサインインされていない場合は途中でApple IDのサインインが求められます。

全ての端末の認証を解除する方法

続いて全ての端末の認証を解除する方法です。
この操作は上でも触れましたが、すでに手放してしまったMacやWindows PCの認証を解除するときに使う方法ですが、1台1台解除するのが面倒な時もこの方法を使うことができます。

  1. Macの場合はミュージックApple TVApple Booksを開く
    Windowsの場合はiTunes for Windowsを開く
  2. 画面上のメニューからマイアカウントを表示をクリック
  3. コンピュータの認証の右横にあるすべて認証を解除をクリック
  4. 確認画面で再度すべて認証を解除をクリック

以上で全ての認証は解除されました。

スポンサーリンク

現在使っているコンピュータは再度認証を

当たり前といえば当たり前ですが全てのコンピュータの認証が解除されましたので、今使っているMacやWindowsは再度認証させる必要があります。認証させる方法は

  1. Macの場合はミュージックApple TVApple Booksを開く
    Windowsの場合はiTunes for Windowsを開く
  2. 画面上のメニューからアカウントをクリック
  3. 認証をクリック
  4. このコンピュータを認証をクリック

以上で再度認証されます。

Apple Musicに関連する記事

関連記事