iPhone 11・iPhone XS・XR・Xを強制再起動させる方法

iPhoneがフリーズして動かなくなり、しかも電源を切りたいのに電源を切れなくなってしまったら、どうしますか?

最悪「電源が切れるまで放置する」という手もありますが、急いでいるときや電池残量が90%以上あるときに「電池が切れるまで放置」というのは大変です。

そこで今回はiPhone 11、iPhone XR、iPhone XS、iPhone Xを強制的に再起動させる方法を紹介します。

iPhone 11、XR・XS・Xを強制的に再起動させる方法

スポンサーリンク

iPhone 11・iPhone XR・iPhone XS、iPhone Xを強制再起動させるには以下の操作を行います。

  1. 音量アップを押す。すぐ離す
  2. 音量ダウンを押す。すぐ離す
  3. サイドボタンをAppleのロゴが出るまで長押し

このときのポイントは「音量アップのボタンを押す」→「音量ダウンのボタンを押す」→「サイドボタンを長押しする」の手順をテンポよくサッと行うことです。

ゆっくり操作していると強制再起動はできません。

iPhone X以降変わった操作は他にも

スポンサーリンク

ホームボタンが亡くなったiPhone X以降のiPhoneから変更になった操作方法が幾つかあります。

それぞれの操作方法は下記のリンクからどうぞ。リンクがないものはまだ投稿されていません。

それ以外に今回のiPhone Xになって変わった操作をまとめた記事もありますので、よければそちらもご覧ください。

関連記事