iPhone・iPadの使い方

iPhoneやiPadのウィジェットに「バッテリー」がない原因と解決方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadでペアリングされているBluetooth機器の電池残量を見るのにウィジェットの「バッテリー」がとても便利です。

このウィジェットのバッテリは、初期設定では表示されていないため、自分で追加しなければなりません。

ところがいざ追加しようとすると、追加項目の中にバッテリーがなく途方に暮れてしまう人がいます。はい、僕がその1人でした。

そこで今回はiPhoneやiPadのウィジェットにバッテリーを追加する方法を紹介します。

ウィジェットにバッテリーを追加する方法

まずはじめにiPhoneやiPadを使って、ウィジェットにバッテリーを追加する方法を紹介します。

スポンサーリンク

  1. ホーム画面を左から右にスワイプ
  2. ウィジェットの画面の一番下にある編集をタップ
  3. バッテリーの右にあるをタップ
  4. 画面右上の完了をタップ

これでウィジェットの一番下にバッテリーが追加されます。

バッテリーのウィジェットが出てこないときの対処方法

ところがこのやり方ではバッテリーが出てこないことがあるんです。

実はこのバッテリーのウィジェットは、iPhoneやiPadがBluetoothのヘッドフォンやイヤホン、Apple Watchなどと接続した状態でなければ表示されません。

もしバッテリーが表示されていない場合は、何かしらのBluetoothの機器と接続してから、上記の操作をもう一度試してみてください。

一度バッテリーのウィジェットを追加すると、それ以降はBluetooth機器が接続されていなくても常にバッテリーのウィジェットが表示されます。

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。