Apple Watchのパスコードを忘れた・ロックがかかったときの対処方法

Apple Watchは普段、パスコードの入力をする機会が少ないです。

というのも、iPhoneのロックを解除したときに腕に付けているとApple Watchのロックも解除され、その後Apple Watchを腕から外すまでロックはずっと解除されたままだからです。

でも、だからこそずっとApple Watchのパスコードを入力せず、結果忘れてしまうことがありっます。

この記事ではApple Watchのパスコードを忘れてしまったときの対処方法を紹介します。

Apple Watchのパスコードを忘れたときの対処方法

スポンサーリンク

Apple Watchのパスコードがわからなくなって再設定したい場合、ペアリングしてあるiPhoneが必要になります。

Apple Watchのパスコードをリセットする方法は以下のとおりです。

  1. Watchアプリを開く
  2. 画面左下のマイウォッチをタップ(すでに開いている場合はタップしなくても大丈夫です)
  3. 画面を下にスクロールして、一般をタップ
  4. 画面一番下のリセットをタップ

  1. Apple Watchの設定とコンテンツを消去をタップ
  2. 確認のために再度Apple Watchの設定とコンテンツを消去をタップ

Apple Watch Series 3とSeries 4のセルラー版はこのあとモバイル通信プランをそのまま維持するか、削除するかを聞かれます。

Apple WatchとiPhoneを再度ペアリングさせる場合はプランを維持する方を選び、Apple Watchを手放すときや別のiPhoneとペアリングさせるときは削除する方を選びましょう。

注意:このあと復元の作業が必要になります

これらの設定でApple Watchは初期化され、購入した直後と同じ状態に戻ります。

そのためこのあとリセットされたApple WatchにApple Watchのバックアップデータを入れて復元する必要があります。

つまり復旧にはそれなりの時間がかかるということです。時間に余裕をもって作業するようにしたいですね。

関連記事