FaceTimeでグループ通話を始める方法・途中から人を追加する方法

FaceTimeでグループ通話を始める方法・途中から人を追加する方法

あれ?FaceTimeで相手の声が聞こえないときの対処法(iOS 12.1対応)
iOS 12の新機能「ミー文字」をFaceTimeで使う方法
iOS 12.1は何が変わる!?新機能と変更点まとめ

スポンサーリンク

2018年10月30日にリリースされたiOS 12.1では、待望のFaceTimeでグループ通話ができるようになりました。

そこでこの記事ではどのようにしてFaceTimeのグループ通話を行う方法と、途中から人を追加する方法を紹介します。

最初からFaceTimeをグループで行う方法にする

まず始めにFaceTimeでグループ通話を最初から行う方法を紹介します。

  1. FaceTimeを開く
  2. 連絡先の一覧の右上にあるをタップ
  3. 新しいFaceTimeという画面の宛先にこれから通話する人の名前か、Apple IDで使われているメールアドレス、電話番号を入れる
  4. これから通話する人の名前があったら選択する。
  5. 相手が未登録の場合は名前が出てこないので、入力した内容を選択する
  6. 全員追加したら、画面下にあるオーディオ(音声のみ)か、ビデオ(ビデオ通話)をタップする

以上でグループ通話が始まります。

途中でFaceTimeを複数人で行う方法

次はFaceTimeを2人で行っていて、人を追加するときのやり方です。

スポンサーリンク

  1. FaceTimeで1対1の会話を始める
  2. 会話が始まったら画面右下のアイコンをタップ
  3. 画面下の方にある参加者を追加をタップ
  4. 追加の画面で名前を入力するか、+から追加するユーザーを選ぶ

ちなみにFaceTimeのグループ会話をするためには、会話をするすべての人がiOS 12.1にアップデートしている必要があります。

FaceTimeの複数人会話は重くなる?

筆者自身、まだiOS 12.1がリリースされたばかりなので、実際に複数人で会話を行ったことはありません。

自分自身で使ったレポートや、今後「FaceTimeで32人同時通話を行ってみた」などの動画がアップされ次第、情報を加筆するか別の記事で状況を紹介していきます。

スポンサーリンク

COMMENTS