iPhoneのSafariで新規タブを開く3つの方法

iPhoneのSafariで新しくタブを開くとき、どんなふうに開いてますか?

人によってまちまちで「自分は当たり前」と思っているタブの開き方が他の人から見たら「え?そんな開き方あるの?」ことになることもあります。

そこでこの記事ではiPhoneのSafariで新しくタブを開く3つの方法を紹介します。

新しいタブの開き方:その1

スポンサーリンク

まずは一番スタンダードなタブの開き方から。

iPhoneのSafariでタブを開く3つの方法

  1. Safariを開く
  2. 画面右下のアイコンをタップ
  3. 画面下のメニューからをタップ

これで新しいタブが開きます。

新しいタブの開き方その2

スポンサーリンク

そしてその次は3Dタッチ、または長押しを使った開き方です。

3Dタッチというのは長押しと違いグッと押し込む押し方。長押しは押し込まず2秒ほど画面をタッチするイメージです。

iPhoneのSafariでタブを開く3つの方法

  1. Safariを開く
  2. 画面右下のアイコンを長押し、または3Dタッチ(グッと押し込むように押す)で押す
  3. 表示されたメニューの中から新規タブをタップ

画面右下のアイコンを長押しするのか、それともグッと押し込むように3Dタッチをするのか?はお使いのiPhoneやiOSによって変わってきます。

新しいタブの開き方その3

そして3つ目の方法です。3つ目の方法はSafariを開く前、ホーム画面で操作を行います。

iPhoneのSafariでタブを開く3つの方法

  1. ホーム画面でSafariのアイコンを長押し、または3Dタッチする
  2. パソコンでいう右クリックのようなメニューが出てくるので、新規タブをタップ

これでSafariが起動し新しいタブを開いてくれます。

関連記事