iPhoneのSafariで新規タブを開く3つの方法

iPhoneのSafariで新しくタブを開くとき、どんなふうに開いてますか?

人によってまちまちで「自分は当たり前」と思っていたタブの開き方が他の人から見たら「え?そんな開き方あるの?」ことになることもあります。

そこでiPhoneのSafariで新しくタブを開くときの方法を3つ紹介します。

新しいタブの開き方その1

スポンサーリンク

まずは一番スタンダードなものから。

open-new-tab-03

Safariを開いたあと、右下のアイコンをタップ。その後、「+」ボタンを押して新しいタブを開きます。

新しいタブの開き方その2

スポンサーリンク

そしてその次は3Dタッチを使った開き方です。

open-new-tab-02

「その1」と同様、右下のアイコンをタップしますが、このとき3Dタッチで押すようにタップします。すると新規タブタブを閉じるというメニューが出てくるので新規タブを選びましょう。

ただしこのやり方は3Dタッチに対応しているiPhone 6sかiPhone 7シリーズのみ対応しています。

新しいタブの開き方その3

open-new-tab-01

Safariを開く前から「新しくタブを開く」と決めている人ならSafariのアイコンを3Dタッチ(ギュッと強く・長く押すやり方)するのが一番簡単で早いですね。

このやり方も3Dタッチを使っているのでiPhone 6sとiPhone 7シリーズでしか使えません。

関連記事