AirPodsやAirPods Proをリセットする・工場出荷時の状態に戻す方法

スポンサーリンク

この記事ではAirPods(エアポッズ)やAirPods Pro(エアポッズ・プロ)をリセットして、工場出荷時の状態に戻す方法を紹介します。

「最近AirPodsの接続に時間がかかる」「AirPodsとの接続がブチブチ切れる」「AirPodsを手放したいからリセットしたい」といった方の参考になれば幸いです。

AirPodsとAirPods Proをリセットする方法

AirPodsとAirPods Proをリセットする方法は以下の通りです。

ちなみにAirPods Maxのリセット方法を知りたい方は別の記事がありますので、そちらを参考にしてみてください。

AirPodsは初代(第一世代)と第二世代で電源ランプの場所が違ったり、AirPodsとAirPods Proで若干形状が異なりますが、基本的に行うことは同じです。

スポンサーリンク

  1. AirPods・AirPods Proを充電ケースに入れる
  2. 30秒待つ
  3. AirPods・AirPods Proの充電ケースのフタを開ける
  4. iPhone・iPadの設定を開く
  5. Bluetoothをタップ
  6. リセットしたいAirPodsまたはAirPods Proの横にあるをタップ
  7. このデバイスの登録を解除をタップ
AirPods 第1世代をリセットする方法 その1
  1. 電源ランプがどこにあるか探す
    AirPods 第2世代とAirPods Proはケースの外側にあります。初代AirPodsはフタを開けた中に電源ランプがあるのでフタを開けたままにする
  2. 充電ケースのボタンを長押しする
AirPods 第1世代をリセットする方法 その2
  1. 電源ランプが白く点灯→オレンジの点滅に→最後にもう一度「白く点滅」したら手を離す(全部で約15秒ほど)

以上でリセットは完了です。

もし電源ランプが白く点滅しない場合は、もう一度リセットを試してみてください。そのときの手順はiPhone・iPadの接続(ペアリング)は解除されているので以下の操作をお試しください。

  1. AirPodsを充電ケースから取り出す
  2. AirPodsを充電ケースに戻す
    ※ 改めてAirPodsを出し入れことが大切
  3. 充電ケースのフタを閉める
  4. 30秒ほどそのままにする
  5. 電源ケースの蓋を開ける
  6. 充電ケースのボタンを長押しする
  7. 電源ランプが白く点灯→オレンジに点滅→白く点滅するまで押し続ける

再び繫げるときはペアリングが必要

リセットされたAirPodsはiPhone・iPadに繫げるとき、再度ペアリングが必要です。

スポンサーリンク

ペアリングの方法は

  1. ペアリングしたいiPhone・iPadを用意する
  2. iPhone、またはiPadのロックを解除する
  3. AirPodsを開く
  4. 画面に出てくる接続手順に従う

以上で接続は完了します。

関連記事