iPhone/iPadで上下逆、縦横間違って撮れてしまった動画を直す方法

iPhone/iPadで上下逆、縦横間違って撮れてしまった動画を直す方法

iPhone/iPadから音が出なくなった時に試したい6つのこと&解決方法
iPhone/iPadのMACアドレスを調べる方法
iPhoneを強制再起動する方法。歴代のiPhone対応

スポンサーリンク

iPhone Xにしてから、バグなのか何なのかわかりませんが、頻繁に縦横が変な動画や上下が逆さまになってしまった動画がよく撮影されるようになりました。

写真で上下逆さまや縦横が変にならない方法を以前紹介しましたが、気が付かずに何枚も上下逆さまの写真を撮って、あとで何枚も上下を直さなければいけないことがあります。

写真はまだ「写真アプリ」のなかで回転させることができます。ところが動画は「写真アプリ」どころか、iPhoneやiPadに最初から入っているアプリでは回転させることができず、直すことができません。

そこで今回はそんな上下が逆さまになったり、縦横がおかしくなってしまった動画を正しい向きに直す方法を紹介します。

無料アプリ「ビデオ回転」を試す

「写真アプリ」では、動画を回転させることができないので、まずは無料アプリ「ビデオ回転」を試してみました。

スポンサーリンク

結果だけ言うと広告が色々出てくるものの、「動画を回転させることだけ」に機能を絞ったのは潔さを感じます。

回転のさせ方は以下の通りです。
ちなみに広告と写真はモザイクをかけました。

  • 起動後、まずは1番左の読み込みボタンをタップします
  • 写真アプリのような画面が出てくるので、今回はビデオをタップ。
  • 向きを変えたい動画をタップ

  • 全画面で表示された動画を編集する場合は選択をタップ。
  • 画面下に並ぶアイコンのうち、左から二番目をタップして映像を回転させる
  • 最後に画面下に並ぶアイコンの1番右をタップし、映像を保存します。

これだけで映像は回転することができました。動画を回転させることしかできない無料のアプリですが、これで十分です。

他にも探せばある映像を回転させることができるアプリ

今回紹介したアプリ以外にも、Googleフォトでも写真を回転できます。
すでにGoogleフォトを使って写真をオンラインにアップしている方なら、上のアプリをわざわざダウンロードさせる日露がありません。

他にも動画編集のアプリで回転させることができるものもありますので、いろいろ試してみるのも楽しいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS