iPhoneとiPadで勝手に写真を共有(同期)するのを止める方法(iOS 12対応)

iPhoneとiPadで勝手に写真を共有(同期)するのを止める方法(iOS 12対応)

iPhone XのFace IDは横向きや上下逆さまでは動作しない
iOS 11.3.1がリリース。非純正品の画面に交換したiPhone 8で発生した不具合を修正
ホームボタンが無くなったiPhone Xを買ったら覚えたい「iPhone Xで変わった5つの操作」動画編

スポンサーリンク

「今までiPhoneを使っていて新しくiPadを買ったら、なぜか撮った写真が2つの端末で勝手に共有(同期)して困っている」という話を聞きました。

この記事ではiPhoneやiPadなどiOS端末同士で勝手に写真を共有(同期)してしまう問題を解決する方法を紹介します。

ちょっとした設定をするだけで写真の共有を止めることができるので、困っている方はぜひお試しください。

複数の端末間の写真共有をオフにする

iPhoneとiPadのあいだで写真や動画を共有するサービスが2つあります。iCloudフォトライブラリマイフォトストリームです。

ちなみにiCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの違いは下記の記事を参照ください。

この2つの写真共有をオフにすれば、勝手に写真を共有(同期)するのをオフにすることができます。

スポンサーリンク

やり方は

  1. 設定を開く
  2. 写真をタップ
  3. iCloudフォトライブラリ、またはiCloud写真オフ
  4. マイフォトストリームオフ

たったこれだけです。簡単ですね。

スポンサーリンク

COMMENTS