iPhone X・XS・XR・iPad Pro対応「スクリーンショット」を撮る方法

スポンサー・リンク

iPhone Xから従来のiPhoneでは当たり前のように付いていたホームボタンが廃止され、さらにiPad Proも2018年モデルからもホームボタンが廃止されました。

それによって、従来ホームボタンを使ってきた様々な操作が変わってしまいました。

その変わってしまった操作の1つが「スクリーンショット」の撮り方です。
この記事ではホームボタンがなくなったiPhone XやiPhone XS、iPhone XR、さらに2018年に発売されたiPadでどうやってスクリーンショットを撮るのか、それと併せて従来のiPhone・iPadでどのようにスクリーンショットを撮るのか紹介していきます。

iPhone XS、XRなどホームボタンがないiPhoneで「スクリーンショット」を撮る方法

iPhone X iPhone XR iphone XSでスクリーンショットを撮る方法

iPhone XやiPhone XS、iPhone XRでスクリーンショットを撮るにはサイドボタン(電源ボタン)音量ボタン(上下どちらでもOK)を同時に押します。

対象端末:iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR

iPad Pro 2018年モデルでスクリーンショットを撮る方法

ホームボタンがないiPad Pro 2018年モデルでスクリーンショットを撮る方法はiPhone XSやiPhone XRとほぼ同じです。

電源ボタン(画面右上)と音量ボタン(画面右側面)を同時に押します。

対象端末:iPad Pro 2018年モデル

ホームボタンがあるiPhoneやiPadでスクリーンショットを撮る方法

では、iPhone Xより以前のiPhoneと、ホームボタンがあるiPadでスクリーンショットを撮る方法は?というと

iPhone 8以前のiPhoneでスクリーンショットを撮る方法

ホームボタン電源ボタンを同時に押します。
電源ボタンはiPhone 5sまでは画面の上に。iPhone 6以降は画面の側面にあります。

対象端末:iPhone 8iPhone 8 PlusiPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 6siPhone 6s PlusiPhone 6iPhone 6 PlusiPhone 5siPhone 5iPhone 4siPhone 4iPhone 3GSiPhone 3GiPhoneiPad Pro 2018年モデル以外すべて

スクリーンショット撮影後すぐに編集ができます

スクリーンショットが撮影されると画面左下に撮影した画像のサムネイル(小さな画像)が表示されます。

そのサムネイルをタップするとトリミング(余計な部分の切り取り)や、ペンツールを使ったメモなどを取ることができます。

また間違えてスクリーンショットを撮影したときも画面左下に表示されるサムネイルをタップするとスクリーンショットを削除することが可能です。

  1. スクリーンショットのサムネイルが出てきたらタップ
  2. 編集画面の左上にある完了をタップ
  3. “写真”に保存とスクリーンショットを削除という選択肢がでるので、写真を削除をタップ

これでスクリーンショットが削除されます。

iPhone X以降変わった操作は他にも

今回紹介した操作以外にもiPhone X以降変わった操作方法が幾つかあります。それぞれの操作方法は下記のリンクからどうぞ。リンクがないものはまだ投稿されていません。

それ以外に今回のiPhone Xになって変わった操作をまとめた記事もありますので、よければそちらもご覧ください。

iPhone XSやiPhone XRを買ったら覚えたい「iPhone XS・XRで変わった12個の操作」図解編

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告