歴代のiPhone・iPadで「スクリーンショット」を撮る方法

この記事では歴代のiPhoneやiPadでスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

iPhone 8などホームボタン付きのiPhoneや、Androidのスマホから新しいiPhoneに機種変すると、スクリーンショットの撮り方がわからなくなったりします。

そんな人たちのお役に立てたら幸いです。

iPhone XS、XR、Xで「スクリーンショット」を撮る方法

スポンサーリンク

iPhone X iPhone XR iphone XSでスクリーンショットを撮る方法

iPhone XやiPhone XS、iPhone XRでスクリーンショットを撮るにはサイドボタン(電源ボタン)音量ボタン(上下どちらでもOK)を同時に押します。

対象端末:iPhone XiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR

ホームボタンがないiPad Proでスクリーンショットを撮る方法

スポンサーリンク

ホームボタンがないiPad Pro 2018年モデルでスクリーンショットを撮る方法はiPhone XSやiPhone XRとほぼ同じです。

電源ボタン(画面右上)と音量ボタン(画面右側面)を同時に押します。

対象端末:iPad Pro 2018年モデル

ホームボタンがあるiPhoneやiPadでスクリーンショットを撮る方法

では、iPhone Xより以前のホームボタンがあるiPhoneとiPadでスクリーンショットを撮る方法は?というと

iPhone 8以前のiPhoneでスクリーンショットを撮る方法

ホームボタン電源ボタンを同時に押します。
電源ボタンはiPhone 5sまでは画面の上に。iPhone 6以降は画面の側面にあります。

対象機種:iPhone 8とそれ以前のiPhone、ホームボタンがないiPadすべて

スクリーンショット撮影後すぐに編集ができます

スクリーンショットが撮影されると画面左下に撮影した画像のサムネイル(小さな画像)が表示されます。

そのサムネイルをタップするとトリミング(余計な部分の切り取り)や、ペンツールを使ったメモなどを取ることができます。

また間違えてスクリーンショットを撮影したときも画面左下に表示されるサムネイルをタップするとスクリーンショットを削除することが可能です。

  1. スクリーンショットのサムネイルが出てきたらタップ
  2. 編集画面の左上にある完了をタップ
  3. “写真”に保存スクリーンショットを削除という選択肢がでるので、スクリーンショットを削除をタップ

これでスクリーンショットが削除されます。

関連記事