[iOS 13・iPadOS]Safariでウェブサイト全体のスクリーンショットを撮る方法

2019年9月にリリースされるiOS 13やiPadOSは、Safariのスクリーンショットを撮る際、表示されているところだけではなく、ページ全体のスクリーンショットを撮ることが可能です。

この記事ではどうやってページ全体のスクリーンショットを撮ることができるのか、そのやり方を紹介します。

iOS 13・iPadOSでページ全体のスクリーンショットを撮影する方法

スポンサーリンク

iOS 13とiPad OSでウェブサイト全体のスクリーンショットを撮るには、Safariを使う必要があります。

Chromeなどの別のブラウザでスクリーンショットを撮っても、従来のスクリーンショットと同じで表示されているところしか撮影されません。

では、具体的にどのように撮影するのか?と言うと意外と簡単です。

Safariで画面全体のスクリーンショットを撮る方法 iOS 13・iPadOS

  1. Safariでスクリーンショットを撮りたいページを開く
  2. いつも通りスクリーンショットを撮る
    ホームボタンがないiPhoneの場合は音量アップ+サイドボタン
  3. 左下に出てくるスクリーンショットのプレビューをタップ
  4. 編集画面の上部にスクリーンフルページと表示されているので、フルページをタップ

Safariのフルスクリーンをスクリーンショット撮る方法

  1. 画面左の完了を押すとPDFを”ファイル”に保存と、1枚のスクリーンショットを削除が表示されるので、PDFを”ファイル”に保存をタップ
  2. 保存先を聞かれるので保存場所を選び、画面右上の保存をタップ

以上の操作でページ全体のスクリーンショットを撮ることができます。

ページ全体のスクリーンショットで気を付けたいこと

スポンサーリンク

ウェブサイト全体のスクリーンショットを撮ったときに気を付けたいことが幾つかあります。

  • ページ全体のスクリーンショットを撮影する場合、Safariのアドレスバーなどは表示されない
  • 保存はJPGではなくPDF形式に
  • PDF形式なので保存先は写真アプリではなくファイルになる

情報元:iPhone Hacks

関連記事