Macbook ProでUSB-Cのハードディスクを繋ぐとWi-Fiが切れるときの対処方法

Macbook Proで外付けのハードディスクを繋げると、なぜかWi-Fiが切れるという怪現象に悩まされていました。

この記事ではそんなときの対処方法を紹介します。

Macbook ProにUSB-C接続のハードディスクを繋ぐとWi-Fiが切れる

スポンサーリンク

まずはじめにことの発端から書いていきます。
解決方法だけを知りたい方は、このパートは飛ばして読み進めてください。

僕は普段、外付けハードディスクは繋げず必要なときだけ接続するようにしています。
主な目的は写真や動画を写真アプリとLightroomにバックアップ、それとその写真をGoogleフォトにバックアップ、そしてiTunes経由でiPhoneのバックアップを取るときです。

USB タイプC(USB-C)のポートを搭載したMacbook Proを購入して、初めて写真をバックアップ撮ろうとしたある日のことです。

通常のUSBタイプの外付けハードディスクにUSB-Cに変換するプラグ(?)を挿して繋いで、一眼レフで撮った写真を取り込んだあと、それらの写真をGoogleフォトにアップしようとしました。

ところが写真のバックアップを初めてすぐ異変に気が付きました。

Macbook Proが一切ネット繋がらないんです。

そこで「あれ?家のネット切れた?」と思い、しばらく様子を見てもネットは繋がりません。しかも繋がらないのはMacbook Proだけ。iPhoneもiPadも、また妻のMacbook Airも問題なくネットに繋がっています。

そこで原因をアレコレ探ってみたところ、原因が思わぬところにあることに気が付きました。

それはUSB-Cポートに挿したハードディスクでした。

というのも、あるとき外付けハードディスクを挿すとWi-Fiが切れ、抜くとWi-Fiが再び繋がることに気が付いたからです。

そこでいろいろ調べてみると、面白いことがわかりました。

USB-CはWi-FiやBluetoothに干渉することがある

スポンサーリンク

USB-Cに限った話ではありませんが、USB 3.0やUSB 3.1のデータ通信は2.5GHz帯を使っています。

そしてUSB-Cポートにハードディスクを挿すと切れるWi-Fiは、必ず2.4GHz帯のWi-Fiでした。つまりUSB-Cのデータ通信がWi-Fiに干渉していたということなんです。

ちなみにBluetoothも2.4GHz帯を使っているため、機器によって干渉することがあります。ただ僕の場合に限っていうとBluetooth機器は問題なく使えています。

実はこの「USB-C(USB 3.0やUSB 3.1)がWi-FiやBluetoothの通信を妨げることがある」というのは、Appleも認知していることだったりします。

そのため「ワイヤレス通信の干渉による Wi-Fi や Bluetooth の問題を解決する|Appleサポート」というページが用意されています。

Appleが提示する解決策

上で紹介したサポートページの中で解決策として以下の内容が提示されています。

  • USB 3デバイスで質の高いUSBシールドケーブルを使う
  • USB 3デバイス(USBハブも含む)をワイヤレスデバイスから遠ざける
  • USB 3デバイスをコンピュータのWi-Fiアンテナから一番遠いポートに接続する。
  • 使っていないUSB 3デバイスの電源は切っておく

他にも

  • Wi-Fiデバイスには代わりに5GHz帯を使えるものが多くあります。お使いのWi-Fiルーターが両方の周波数帯に対応している場合は、5GHz帯に接続するWi-Fiデバイスの数を増やすと効果を見込めることがあります。

とも書かれていました。

僕が試したこと・発見したこと

結果、僕が試したのはWi-Fiを5GHz帯のものに切り替えることでした。

というのも、「質の高いUSBシールドケーブル」がどんなものかわからなかったり、「遠ざける」と言われてもケーブルの長さを手元にあるケーブルはどれも同じ長さでした。

また「Wi-Fiアンテナから一番遠いポートに挿した方が良い」とあったものの、左右どちらのポートにケーブルを挿しても結果は同じでした。

なので、一番わかりやすいWi-Fiの帯域を変えることで問題を解決できました。

それとそのあと見つけたのですが、USB-Cポートに従来のUSBポートやSDカードリーダーが付いたハブを挿して、ハードディスクを繋いだところWi-Fiは切れません。

つまり僕の中での解決策は

  • Wi-Fiを5GHz帯に変える
  • USB-Cポートにマルチメディアのハブをかませる

の2つになります。同じ問題の方の参考になれば幸いです。

 

関連記事