iPhone 8とiPhone Xでスクリーンショットを撮る方法。シャッター音なしに対応

iPhone 8とiPhone Xでスクリーンショットを撮る方法。シャッター音なしに対応

iPhone Xでここが変わった!基本操作「Siriを呼び出す」
iPhone Xの強度はどう?iPhone 8とiPhone 8 Plusとの比較落下テスト
iPhone 7とiPhone 8のホームボタンが反応しないときの対処方法

スポンサーリンク

iPhone 7ユーザーがiPhone 8を使ってもあまり操作に戸惑うことはありませんが、操作によってはiPhone 6やiPhone 5sユーザーがiPhone 8に変えると今までと違う操作方法になって戸惑うかもしれません。

さらにホームボタンを廃止したiPhone Xにいたっては、iPhone 8を含めた今までのiPhoneとは全く異なる操作方法になることもあります。

そこで今回はiPhone 8とiPhone Xでスクリーンショットを撮る方法を紹介します。
ちなみにiPhone 8に限らず、iOS 10.2からシャッター音無しでスクリーンショットを撮れるようになったので、その方法もあわせて紹介します。

iPhone 8でスクリーンショットを撮る方法

iPhone 8でスクリーンショットを撮るためには、電源ボタン(サイドボタン)を押したまま、ホームボタンを押すだけです。これは電源ボタンが画面の右上から右横に移動したiPhone 6から同じ操作方法ですね。

スポンサーリンク

ちなみにホームボタンを押したまま、電源ボタン(サイドボタン)を押してもスクリーンショットを撮ることはできます。

ただホームボタンの長押しはSiriの起動なのでスクリーンショットではなくSiriが起動してしまったり、ホームボタンを押したタイミングでTouchIDが反応して指紋を勝手に認証してロックを解除してしまったりエラーが発生して、スクリーンショットがうまく撮れないことがあります。

そのため個人的には電源ボタン(サイドバー)を初めに押すことをお勧めします。

iPhone Xでスクリーンショットを撮る方法

では、ホームボタンがなくなったiPhone Xでスクリーンショットを撮るにはどうしたらいいのでしょうか。

iPhone Xでスクリーンショットを撮るには、画面右横にある電源ボタン(サイドボタン)と音量ダウンのボタンを同時に押します。

シャッター音なしでスクリーンショットを撮る方法

実はiPhone 8やiPhone Xに限らず、iOS 10.2からスクリーンショットはシャッター音なしで撮ることができます。

スポンサーリンク

やり方は簡単です。画面の左横にあるマナーモードのボタンをON、つまり音が出ない状態にしていれば、シャッター音は鳴りません。

ちなみにマナーモードはオフで音量を最小にしていてもシャッター音はバッチリなりますので、気を付けましょう。

スポンサーリンク

COMMENTS