iPhoneでスクリーンショットを撮る方法。iPhone Xやシャッター音なしに対応

iPhoneでスクリーンショットを撮る方法。iPhone Xやシャッター音なしに対応

Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法
iPhone Xでサイドボタンを押してもApple Payを起動しなくする方法
iPhone X以降ここが変わった!基本操作「強制再起動させる」iPhone XS・iPhone XR対応

スポンサーリンク

この記事ではiPhoneでスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

一言でスクリーンショットといっても、iPhoneのスクリーンショットの撮影方法はiPhoneの世代ごとに3つのやり方があります。

それとiOS 10.2からシャッター音無しでスクリーンショットを撮れるようになったので、その方法もあわせて紹介します。

iPhone 6以前のiPhoneでスクリーンショットを撮る方法

iPhone 6以前の場合、画面の上にある電源ボタンを押したまま、ホームボタンを押します。

iPhone 6からiPhone 8でスクリーンショットを撮る方法

iPhone 6からiPhone 8でスクリーンショットを撮るには、電源ボタン(サイドボタン)を押したまま、ホームボタンを押すだけです。これは電源ボタンが画面の右上から右横に移動したiPhone 6から同じ操作方法ですね。

スポンサーリンク

ちなみにiPhone X以外のiPhoneならどのiPhoneでも言えることなんですけど、ホームボタンを押したまま、電源ボタン(サイドボタン)を押してもスクリーンショットを撮ることはできます。

ただホームボタンの長押しはSiriの起動なので、電源ボタンを押すタイミングが遅いとスクリーンショットではなくSiriが起動してしまったり、ホームボタンを押したタイミングでTouchIDが反応して指紋を勝手に認証したり、認証を解除できませんでしたというエラーが発生して、スクリーンショットをうまく撮れないことがあります。

そのため個人的には電源ボタン(サイドバー)を初めに押すことをお勧めします。

iPhone Xでスクリーンショットを撮る方法

では、ホームボタンがなくなったiPhone Xでスクリーンショットを撮るにはどうしたらいいのでしょうか。

iPhone Xでスクリーンショットを撮るには、画面右横にある電源ボタン(サイドボタン)と音量ダウンのボタンを同時に押します。

スポンサーリンク

シャッター音なしでスクリーンショットを撮る方法

実はiPhone 8やiPhone Xに限らず、iOS 10.2からスクリーンショットはシャッター音なしで撮ることができます。

やり方は簡単です。画面の左横にあるマナーモードのボタンをON、つまり音が出ない状態にしていれば、シャッター音は鳴りません。

ちなみにマナーモードはオフにして音量を最小にした場合、シャッター音は大きな音が鳴りますので、気を付けましょう。

スポンサーリンク

COMMENTS